Doctors Me(ドクターズミー)- 吐くことが怖い“嘔吐恐怖症” 発症しやすい場面と克服方法を教えて!

写真拡大 (全10枚)

世の中には様々な恐怖症が存在しますが、その恐怖の対象が吐き気、嘔吐に対する症状もあることをご存知ですか?

通称「嘔吐恐怖症」と呼ばれる恐怖症ですが、なぜ嘔吐することに恐怖を感じてしまうのでしょうか?

今回は嘔吐恐怖症の概要や、原因、治療方法、パニック障害との関連性などを精神科医のひなこ先生に解説していただきました。

嘔吐恐怖症とは


自分が嘔吐したり、自分以外の人が嘔吐することに関して、非常に強い、過剰なまでの恐怖を感じてしまうものを言います。

閉所恐怖症、高所恐怖症など様々な「恐怖症」が知られていますが、嘔吐恐怖症もそういったものの一つと考えられています。

嘔吐恐怖症の原因


嘔吐体験


人前で嘔吐してしまった、目の前で嘔吐されて吐物が自分にかかったといった、嘔吐にまつわる何らかの体験が嘔吐恐怖症の発症のきっかけになる場合もあります。

性格傾向


几帳面であったり、完璧主義、不安がもともと強い、といった性格の方に比較的発症しやすいと考えられています。

原因不明のもの


特にきっかけなく、いきなり発症してしまう症例もあり、原因がはっきりしない場合も多くあります。

嘔吐恐怖症を発症しやすいシーン


吐いてしまうことに対する恐怖のあまり、嘔吐したり、嘔吐を目撃する機会のありそうな場所を避けようとする、といったものです。

例として以下のようなシーンが挙げられます。

■ 乗り物酔いを連想しやすいバスや電車を避ける
■ 飲み会などの食事の場面を避ける
■ 嘔吐をともなう風邪などの感染を恐れ外出しなくなる

上記のように日常生活が大きな制限を受け、通勤、通学や人との付き合いにも大きな影響を及ぼすことが懸念されます。

嘔吐恐怖症の治療


検査内容


症状に関する問診や、各種の心理検査などが行われることがあります。

治療内容


カウンセリングを通じて認知行動療法を行ったり、曝露療法と言って恐怖を感じるものにあえて少しずつ触れ、慣れていくといった方法が行われます。

嘔吐恐怖症における曝露療法とは、嘔吐に遭遇する可能性があるということで恐怖心を感じる方の多い場面、例えば公共の乗り物などに少しずつチャレンジしてみるといったことになります。

処方される薬


必要に応じて、抗うつ薬や不安を和らげるお薬を使用したりする場合もありますが、あくまで補助的なものです。

嘔吐恐怖症とパニック障害の関連性


嘔吐恐怖症の研究は比較的新しいもので、まだわからない部分が多くありますが、パニック障害の症状の1つとして現れる場合があることが知られています。

ただ、もちろんパニック障害とは全く無関係に発症する例も知られており、今後、この2つの疾患の関連性の詳しい解明が望まれます。

嘔吐する可能性がある場合の対処法


つわりの場合


症状に合わせて、例えば医師から吐き気止めをもらう、といった場合があります。

胃腸炎にかかった場合


ウイルス性胃腸炎などの強い嘔気や嘔吐に関しては、体がウイルスなどを追い出すための正常な反応として、嘔吐が出ていることが多いです。

なので、嘔吐を無理に止めることは望ましくないことが多く、医師と相談しましょう。

嘔吐恐怖症の克服法、セルフチェック


■ 嘔吐に対して、過剰な恐怖を感じる気持ちを少しずつ変えていく
■ 実際に嘔吐に遭遇する(かもしれない)状況に少しずつ慣れていく

上記の方法を同時に、少しずつでも行っていくことが大切です。

嘔吐恐怖症セルフチェック


□ 嘔吐のことがいつも気になる
□ 自分の嘔吐に関する恐怖感は異常だと思う
□ 嘔吐が気になることで、生活に支障をきたしている

男女問わず悩み多し…吐き気に関するお悩み相談例


相談1:毎朝、5回えずきがあり、苦しいです


■ 相談者(26歳/男性)
毎朝、5回えずきがあり実際に吐くところまではいきませんが、涙がでるほど苦しいです。

パニック障害とアスペルガー持っていますが、自覚としてはストレスを感じていません。
主治医には胃カメラ飲んでみるかを聞かれますが、嘔吐恐怖症なので、ためらっています。

歯を磨くことも出来ませんし。何か病気でしょうか?

■ 回答
ストレス性のものかもしれませんが、胃などに炎症や潰瘍などがある可能性も否定できません。

嘔吐恐怖があるということなので、場合によっては、時間はとられますが眠らせてからの胃カメラを希望されるとよいかもしれません。

相談2:仕事前に吐き気が出ます


■ 相談者(22歳/女性)
仕事前に吐き気が出ます。

小学生の頃からなのですが、学校の前や仕事の前には大抵、オエッとした気持ち悪さがあります。
実際に吐く訳じゃないのですが、吐きそうになって、その吐きそうになる事が怖くて落ち着けません。

飴を舐めている間は緩和されるので、今までは飴で対処出来ましたが、最近になって仕事に出てからも気持ち悪くなります。

吐き気を抑える方法はないでしょうか。

■ 回答
学校前や仕事前とのことから、心因性の嘔気と思われます。今のお仕事にも何らかのストレスを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

まずはその原因を取り除くができれば一番でしょうが、なかなか難しいでしょうね。
嘔気を抑える薬もなりますが、一度心療内科受診を検討されてみてはいかがでしょうか。

十分な睡眠をとる、アロマオイルや軽い体操なども効果があるかもしれません。

相談3:1カ月ほど前から毎朝吐き気が止まりません


■ 相談者(26歳/男性)
1カ月ほど前から毎朝吐き気が止まりません。

吐くことはないのですが、食事ができない状況です。どうすればよいのでしょうか。

■ 回答
1カ月前から朝だけ吐き気があるということですが、頭痛などの症状はありますか?
もしひどい頭痛などがあればすぐに病院に行って精査をされることをおすすめします。

朝に起こる吐き気で多いのは女性に多いのですが、低血圧にともなうものです。
その他もし普段から胸焼けなどの症状があれば、逆流性食道炎などの病気があるかもしれませんし、脂っこいものを食べるとお腹の上の方が痛むようであれば膵炎なども考えられます。

いずれにしても近いうちに内科(できれば消化器科)で直接医師に診てもらってなんらかの対策をするのが1番かと思います。

最後に医師から一言


嘔吐が嫌だと思ったり、気分が悪くなって吐いたらどうしようと思うのは、ごく普通のことですが、それが過剰になってしまうと嘔吐恐怖症ということになります。

比較的多く目にする疾患で、かかったことが特別ではないので、苦しんでいる方は早期に精神科に助けを求めるとよいでしょう。

(監修:精神科医 ひなこ先生)