安価な80PLUS BRONZE電源「AZ」シリーズがCyonicから!

写真拡大

80PLUS BRONZE認証を取得した、安価なATX電源「AZ」シリーズが、Cyonicから発売中だ。

ラインアップは、容量400Wモデル「AZ-400」、容量500Wモデル「AZ-500」、容量600Wモデル「AZ-600」の3モデル。



「AZ」シリーズは、奥行き140mmのショートサイズのATX電源。

日本メーカー製の高品質105度アルミ電解コンデンサや、安定した出力を実現するDC/DCコンバーター、自動回転数制御対応の120mm静音ファンを搭載することで、高い信頼性と静音性を実現しているのが特徴だ。

主な仕様は、本体サイズが150(幅)×140(奥行き)×86(高さ)mm。コネクタは直付けタイプで、ATXメイン 20+4ピン×1、EPS12V 4+4ピン×1、PCI Express 6+2ピン×2、SATA(600Wモデルは6、500Wモデルは5、400Wモデルは4)、4ピンペリフェラル×2、FDD×1。
価格は、下記のとおり。

Cyonic「AZ-400」(400Wモデル)
6,458円(税込):ドスパラパーツ館
6,458円(税込):パソコンショップ アーク

Cyonic「AZ-500」(500Wモデル)
6,980円(税込):ドスパラパーツ館
6,980円(税込):パソコンショップ アーク

Cyonic「AZ-600」(600Wモデル)
7,754円(税込):ドスパラパーツ館
7,754円(税込):パソコンショップ アーク


>> 安価な80PLUS BRONZE電源「AZ」シリーズがCyonicから! の元記事はこちら