ハッサン監督が主力3人の怪我を明かした。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 UAE対日本の前日会見が、現地3月22日に行なわれた。UAEのマハディ・アリ・ハッサン監督は、日本戦に向けて次のように語った。「勝点3を手に入れるべく、我々は勝利を目指してプレーする。前向きな結果を得たいと思っている」  最終予選の初戦では、日本に1-2で勝利。ホームの後押しを受けて挑むリターンマッチにも、必勝の覚悟で挑むとした。  ただし、不安材料もあるようだ。「怪我人が何人かいるので厳しい状況だ。アメル・アブドゥルラフマンはすでに離脱しているし、アハメド・ハリルとイスマイル・マタルのふたりは、怪我の状態次第。練習で様子を見て決める」。  この発言が確かならば、UAEにとっては大きな痛手だろう。アハメド・ハリルは前回対戦で日本から2点を奪ったエースで、イスマイル・マタルは03年のワールドユース(現U-20ワールドカップ)でMVPを受賞したUAEのレジェンドだ。  エースとレジェンドが欠場となれば、戦局は俄然日本に傾くが……。明日のスタメン発表に注目したい。

 

【日本代表PHOTO@UAE】決戦直前! 緊張感漂う前日会見&公式練習