写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクとウィルコム沖縄は22日、取扱いをアナウンスしていたAppleの4インチのスマートフォン「iPhone SE」の32GBモデルと128GBモデルの機種代金を発表した。価格は32GBモデルが65,340円(頭金540円、割賦2,700円×24回)、128GBモデルは78,300円(頭金540円、割賦3,240×24回)。

Appleの「iPhone SE」は昨春発売された4インチのスマートフォン。22日にAppleから32GBモデルと128GBモデルが発表されていた(これに伴い、16GBモデルと64GBモデルが消滅)。

MNPでの月々の支払金は、24回分割の場合、32GBモデルが2,700円、128GBモデルは3,240円。これに32GBモデルと128GBモデルとも1,620円の月額割引が適用され、24カ月の実質負担額は、32GBモデルで月々1,080円、128GBモデルで1,620円となる。

新規/機種変更では、24回分割の場合、32GBモデルが2,700円、128GBモデルは3,240円。これに32GBモデルと128GBモデルとも1,080円の月額割引が適用され、24カ月の実質負担額は、32GBモデルで月々1,620円、128GBモデルで2,160円となる。