【一瞬の奇跡】クジラの潮にかかった虹が魔法のような美しさ! まさかのサプライズに観光客も大興奮

写真拡大

アメリカ・オレゴン州、デポー・ベイの海面に現れたのは、大きな大きなクジラ。グレーとホワイトのまだら模様が印象的な背中を見せて、「こんにちは」と挨拶しているようにも見えます。

クジラを目の当たりにした観光客たちをさらに驚かせたのが、次の瞬間。勢いよく潮吹きしたかと思いきや、吹きあがった潮の先に小さな虹が浮かび上がったではありませんか!

【「コククジラ」という種類みたい】

貴重な瞬間をカメラに収めてYouTubeに投稿したのは、GoldenGuelchさん。

虹を見せてくれたのはコククジラという種類のクジラのようで、クジラの中では比較的小型らしいのですが、体長は11mから15mと十分ビッグサイズです。

【目にしただけでイイことありそう☆】

クジラが呼吸をするときに水を噴き上げることを潮吹きといいます。コククジラさんはたまたま息をしたかっただけなのでしょうが、それにしてもタイミング良すぎ!

予期せぬ嬉しいサプライズに、観光客たちは大興奮っ。間近でクジラを見ることができただけでもラッキーなのに、そのうえ虹まで見せてもらえるだなんて幸運すぎます。

吹き上げた潮が空中を舞って、海へと消えていくほんのひと時の間だけ現れた虹。儚く消えていく様まで美しくて、ご利益すらありそうな気がしてきます♪

見てるとなんだかほっこり幸せな気持ちになれる動画は必見です。その場に立ち会えたみなさんが、心底うらやましいよ〜!!

参照元:YouTube
参照リンク:コトバンク
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る