「今日は彼女とイチャイチャしたいな」というときは、男性はそれが行動に表れるものです。

そのサインをちゃんと読み取ってあげることできると、いつまでもラブラブなカップルでいられるかもしれませんね。

そこで今回は、男性が「イチャイチャしたい」ときに見せるサインを紹介します。

 

■いつもよりも「距離」が近い

イチャイチャしたい気分のときは、自然と相手の体に触れたくもなるものです。いつもよりも彼氏の距離がなんだか近いことが多く感じる場合は、あなたとイチャつきたいという気持ちの表れでもあるでしょう。

さらに、さりげなく肩を組んできたり、腰に手を回してきたりしたら、もうあなたとイチャイチャしたいという欲求が抑えられなくなっているのかも。あなたにもその気があるのなら、くっついてあげたり手をつないであげたりすると、彼氏も受け入れてもらえたと感じて喜んでくれるでしょう。

 

■「2人きり」になろうとする

デート中に彼氏がやたらと、個室のお店やカラオケなどの密室に行きたがったり、「うちに来ない?」と家に行きたがったり。そんな風に、なんとかして「2人きり」になろうとしているのであれば、イチャイチャしたいという気分になっているのかもしれません。

男性は人前でベタベタするのは、恥ずかしいし苦手だと考える人が多いので、ふたりだけになれる場所を探しているのであれば、イチャつきたいと感じているのでしょう。そんなときは、「今夜はおうちで私が料理を作るよ」なんて答えてあげたら、彼氏は大喜びしてくれますよ。

 

■なかなか帰ろうとしない

デートが終わりを迎えそうになっても、彼氏がなかなか帰ろうとしなかったり、別れようとしなかったりする場合は、まだ男性は満足していないのかもしれません。もっとラブラブしたいとかイチャイチャしたいという気持ちがあるから、消化不良の状態である可能性があります。

なんだか彼氏がまだ家に帰りたくなさそうな雰囲気を感じたのであれば、「うちでちょっと休んでいく?」なんて誘ってあげるといいですよ。そこでふたつ返事でOKをしてきたりしたら、確実にイチャイチャしたいと考えているのでしょう。

 

■やたらと「甘えてくる」

男性は彼女とイチャイチャするときは、ちょっと甘えモードになりやすいです。なので、やたらと甘えてくるときは、すでに彼氏の中ではイチャイチャする気分になってしまっているのでしょう。

例えば、おうちデートをしているときに、テレビを観ながら寄り添ってきたり、急に膝枕で寝転がってきたりしたら、イチャつきたくなっているはず。2人きりのときは、たまには存分に甘えさせてあげると、よりラブラブになれちゃいますよ。

 

イチャイチャする時間は、カップルにとってはとても大切な時間です。愛を確かめ合ったり、深めたりもできるものなので、彼氏が密かに出している「イチャイチャしたいサイン」にも、なるべく気づいてあげられるようにしましょうね。

【画像】

※ Katsiaryna Pakhomava/shutterstock

【関連記事】

※ これぞ理想!男性が「疲れているとき」に彼女にしてほしいこと

※ 元ホストが語る!オトコにどっぷり依存しやすい女子の特徴

※「一生守ってやる!」男に本気で愛される女性の特徴

※ 彼女に昇格は…?「ついエッチしちゃった女子」に対する男子の本音

※ うわっ、たまんねぇ〜!男子をドキッとさせる小悪魔級エロテク

※ 男子がメロメロになる「癒し系女子」になるためのコツ