誕生から30年を記念したイベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」を上野東京国立博物館表慶館にて開催

写真拡大

ナイキは、ランニングシューズの常識を覆し、様々なカルチャーに影響を与えてきた AIR MAX(エアマックス)の誕生日である3月26日。今回、誕生から30年を記念したイベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」が上野東京国立博物館表慶館にて、3月24日(金)から3月26日(日)の3日間限定で開催される。

【写真を見る】サカナクションの山口一郎氏が発起人となったクリエイターチーム「NF」

本イベントは、サカナクションの山口一郎氏が発起人となった「NF」がプロデュースし、音楽、ファッション、映像、テクノロジー等、ジャンルを超えたトップクリエーターの力を集約。これまでのエアマックスからヴェイパーマックスまでの系譜をたどる「AIR MAX GENEALOGY」をはじめ、来場者は、お気に入りのエアマックスを履いて、ランニングセッションに参加し、トレッドミル上をランニングすることによって、それぞれのシューズが独自のサウンドを奏で、音楽とランニングのかつてないコラボレーションが体験できる「AIR MAX BEAT MAKER」や、ここでしか手に入らないオリジナルグッズを提供する「AIR MAX LOUNGE」などエアマックスファンはもちろん、すべての人が楽しめるような企画が予定されている。また、イベント参加には事前に公式サイトでの参加登録が必要なので気になる人はぜひチェックしてみよう!

30年間、幅広い年代から愛され続けている「AIR MAX」を“体感”できる本イベントに、足を運んでみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】