恋に役立つ! 優しくされると好きになる心理を徹底解説

写真拡大

今まで何とも思っていなかったのに、優しくされて気になってしまうことってありますよね。「優しくされると好きになる」とはよく言われますが、いったいどのような心理状況なのでしょうか。心理コーディネーターの織田隼人先生に取材しました。また、男性は女性のどんな優しさにグッと来るのか、男性の本音を調査しました。

<目次>

(1)優しくされると好きになる心理
・優しくされると好きになる理由
・優しくされても好きにならない理由
(2)男性が弱い女性の優しさ
・男性が女性を好きになるきっかけ
・優しくされて好きになった経験
・男性が弱い女性の優しさ
・男性に効果的な優しさ
(3)男性が嫌がる女性の優しさ
(4)まとめ

(1)優しくされると好きになる心理

人はなぜ優しくされると、その人のことが気になったり好きになってしまうのでしょうか。また、優しくされても好きにならない場合はあるのでしょうか? 優しくされると好きになる心理について織田先生に聞いてみました。

Q.人が優しくされると好きになるのはなぜですか?

優しくされると人は2つの意味で好意を抱きやすいです。1つ目は、人は好意を向けられたら好意で返そうとする性質を持っているということ。優しくするというのは(恋愛感情があるかどうかは別として)それなりに好意があるうえでの行動です。嫌いな相手や、近寄りたくない相手には、人はそうそう優しさを発揮しませんので、それなりに好意を感じています。そして、好意を向けられた側は、好意で返そうとして相手のことを好きになります。もう1つは、優しくされること自体が「うれしい」ことだからです。人はうれしいと感じると、相手が自分のことを前向きにしてくれたり明るくしてくれる人だと認識し、好意を抱くのです。

Q.人が優しくされても好きにならない場合があるのはなぜですか?

優しくされても好きにならないケースは3つあります。1つ目は、そもそも恋愛対象でなかった場合です。例えば見た目が好みでないとか、好きになる対象外の年齢であったりとか、さまざまな理由で恋愛対象外だと最初から認識しているケース。これは「ふーん」で終わってしまいます。

2つ目は下心が見えている場合です。下心を向けられることで好きになるケースもありますが、逆に「純粋な意味での優しさ」を感じられなくて好きにならないというケースも多いです。既婚男性がモテるのは、そもそも結婚相手がいるので困っている女性を見たときに下心無しで優しさを発揮できるからです。下心のない優しさと下心のある優しさでは、やっぱり下心のない優しさの方が相手の心に響きます。

3つ目は女性にとってうれしくない優しさの場合です。例えばカフェイン断ちしている女性にコーヒーを差し出すとか、そういった「相手のことを思いやっているようで実は相手のためになっていない」優しさはやっぱり響きません。そもそも、相手が欲している優しさではないからです。

(2)男性が弱い女性の優しさ

実際に男性は、女性に優しくされて好きになった経験はあるのでしょうか。男性が女性のことを好きになるきっかけや、男性は女性のどんな優しさに弱いのかなどについて聞いてみました。また、男性に好きになってもらうために、女性はどんな優しさを見せればよいのか織田先生にアドバイスしていただきました。

Q.女性を好きになるきっかけは何ですか?

1位 ひと目惚れしたとき…27.2%
2位 笑顔を見たとき…25.1%
3位 優しくされたとき…22.4%
4位 よく目が合うとき…9.6%
5位 ギャップを見たとき…7.7%
6位 頼られたとき…7.5%
7位 イメチェンしたとき…0.5%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数415件(22歳〜39歳男性)

ひと目惚れしたときや、女性の笑顔を見たときが上位に入りましたが、僅差で優しくされたときがランクインしました。なぜこれらのタイミングで女性のことを好きになるのか、それぞれの意見を見てみましょう。

<ひと目惚れしたとき>

・「ひと目惚れしやすい性格だからきれいな人がいると好きになってしまう」(33歳/不動産/営業職)

・「出会ったときの印象が、その後も強く影響されてあまり変わることがないから」(33歳/学校・教育関連/その他)

相手にひと目惚れしてしまい、好きになってしまうことも。惚れっぽい男性なら、外見で惹かれてしまうことも多いのではないでしょうか。

<笑顔を見たとき>

・「笑った顔がいいと、こっちまで笑顔になり楽しくなるから」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「笑顔がかわいいと話していても何をしていても楽しい、幸せだと感じられるから」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

かわいらしい女性の笑顔が嫌いな男性は少ないのではないでしょうか。女性の笑顔を見ると、自分まで元気になってしまうと感じるようですね。

<優しくされたとき>

・「自分が弱っているときや落ち込んでるときに優しくされると、この人と一緒にいたいなって思う」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「普段優しくされ慣れてないので、優しくされるとイチコロです」(32歳/その他/クリエイティブ職)

あまり優しくされるのに慣れていない男性は、女性から優しくされただけでも好きになってしまうことがあるようです。

<よく目が合うとき>

・「よく目が合うことで、もしかして気になっているのかと勘違いして気になり意識しているうちに好きになる」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「視線を感じて見ると目が合う回数が多いと勘違いするかも」(39歳/建設・土木/技術職)

相手とよく目が合うと、自分のことを好きかもしれないと思い、気になってしまうもの。いつの間にか、自分の方が相手を見つめることが多くなってしまうようです。

<ギャップを見たとき>

・「普段なんとも思ったことがなかった人の、いい意味でのギャップを目の当たりにしたとき、意識することがある」(39歳/その他/その他)

・「普段は強く見せている人が、あるとき弱音を吐いたり悩みを相談してきたときにそのギャップがいい」(30歳/医療・福祉/専門職)

気の強い女性が弱音を吐いたとき、そのギャップにキュンとくる男性もいそうですよね。

<頼られたとき>

・「自分のことを頼られるととてもうれしい気持ちになれるし、好きになる気持ちも強くなります」(31歳/運輸・倉庫/その他)

・「自分は尽くしたい人間なので、人に頼られると自分じゃないといけないんだなと思って好きになってしまうから」(38歳/学校・教育関連/営業職)

女性に頼られると、うれしく感じる男性も多いようです。守ってあげたいという気持ちが働くのでしょうね。

<イメチェンしたとき>

・「なんとなくギャップがあるとそわそわする」(31歳/自動車関連/技術職)

女性がイメチェンすると、これまでのイメージと大きく変わりますよね。思わずドキドキしてしまうこともあるのでは。

さまざまなきっかけで、女性のことを好きになることがあるようですね。それでは、実際に女性に優しくされて好きになった経験はあるのでしょうか。

Q.女性に優しくされて好きになった経験はありますか?

・ある…67.9%
・ない…32.1%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数415件(22歳〜39歳男性)

女性に優しくされて、相手を好きになってしまったという男性は7割近くいるようです。意外と多くの男性が女性の優しさに弱いようですね。それぞれの意見を見てみましょう。

<ある>

・「体調がよくないときに心配してくれたり、看病してくれた女性が過去にいて、特に恋愛感情はなかったが、そのときにグッときてしまった」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「優しくされたことで気になって、いつの間にか目で追うようになっていて、好きだなと感じた」(35歳/医療・福祉/専門職)

自分が弱っているときに優しくされると、弱い男性も多いようです。気になる男性が体調が悪そうなときは、狙い目かもしれませんね。

<ない>

・「優しくされても、いいことだとは思うけどそれで気持ちが動くことはあまりない」(31歳/警備・メンテナンス/その他)

・「自分の好きなタイプがはじめから決まっているから、優しくされて自分から好きになることはない」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

自分の好みがハッキリしていると、優しくされただけでは相手を好きになることはないという男性も。

優しくされると、すぐに相手に惚れてしまうという男性もいる一方で、自分の好みは変えられないという男性もいるようです。具体的にどんな優しさを見せられたら好きになってしまうのか、男性のみなさんに聞いてみました。

Q.女性にどんな優しさを見せられたら好きになりますか?

〆い辰討い襪箸に助けてくれる

・「困っているときに声をかけてくれたり、助けてくれたときです」(29歳/その他/その他)

・「困っているところを気にかけてくれたりする」(36歳/医療・福祉/専門職)

自分が困っているのを助けてくれると、好きになってしまうことも。相手の優しさに惹かれるのでしょうね。

看病してくれたとき

・「体調が悪くなったときに家まで来てくれて料理をしてもらったとき」(30歳/建設・土木/技術職)

・「病気のとき看病してくれたり、落ち込んだとき励ましてくれたとき好きになった」(39歳/その他/その他)

自分の体調が悪いとき、お見舞いにきてくれるとうれしいものではないでしょうか。弱っているときに優しく看病してくれる女性は、天使に見えるのかもしれませんね。

仕事を手伝ってくれたとき

・「仕事で遅れているとき、よかったら手伝うよと言われたとき」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「仕事を手伝ってもらったときに好きになると思う」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

仕事を手伝ってもらったときに、好きになってしまった男性もいるようです。気遣いができる女性は、男性にモテますものね。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数415件(22歳〜39歳男性)

困っている男性を助けるような行動をすると、男性は相手のことが好きになってしまうことがあるようですね。それでは男性に好かれるために効果的な優しさについて、織田先生心理学の観点から答えてもらいました。

Q.男性に好きになってもらうために、女性はどんな優しさを見せるのが効果的ですか?

男性に対してうまく響く優しさは「ねぎらい」です。寒いときに暖かい(暑いときには冷たい)飲み物を差し出したり、頑張っている人に「頑張っているね」と伝えたり、そういうねぎらいの気持ちを見せると男性は優しくされた、しかも「俺のことをわかってくれている」と思って好きになりやすいです。というのも、男性は頑張った自分を見てもらいたいと思っています。頑張っているときというのは、それなりに疲れやすいので、疲れたタイミングをうまく見計らって、ねぎらいの気持ちを伝えてみてください。

(3)男性が嫌がる女性の優しさ

今度は逆に、男性がおせっかいだと感じてしまう女性の優しさは何なのか、男性のみなさんに聞いてみました。

Q.女性にされるとおせっかいだと感じてしまう優しさは何ですか?

,靴弔海される

・「しつこくされること。求めていないことをされること」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「しつこく何回も聞かれること。よかれと思ってかもしれないが、何回も確認されるとうっとうしい」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

あまりにも相手にしつこくされると、うっとうしく感じてしまうこともあるものです。あまりしつこくしないのが賢明ですよね。

⊂ー蠅防屋を掃除される

・「自分の部屋を、自分がいないときに勝手に掃除すること」(34歳/その他/その他)

・「自分の部屋を勝手に掃除してくれるのはありがた迷惑」(32歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

自分の了解もなく勝手に部屋を掃除されることを嫌う男性も多いようです。誰でも見られたくないものや、触られたくないものがありますよね。

8出しされる

・「自分でできることなのに、彼女に教えてもらったりすると、おせっかいだなと心の中で思う」(37歳/自動車関連/技術職)

・「自分でやれることをやろうとすること。掃除など」(35歳/自動車関連/営業職)

自分でやれることなのに、相手が口出ししてくるとイラッとしてしまう男性もいるようです。余計なお世話だと感じてしまうのでしょうね。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数415件(22歳〜39歳男性)

女性にとってはよかれと思ってやったことが、逆に男性には余計なおせっかいに感じてしまうこともあるようです。男性に何かしてあげたいと思ったときは、自分の気持ちを押しつけるのではなく、相手の反応もうかがいながらしてあげるのがよさそうですね。

(4)まとめ

女性に優しくされて嫌な気持ちになる男性は少ないでしょう。とはいえ、行きすぎた優しさになると、逆におせっかいになってしまうこともあります。気になる男性がいたら、普段の仕事の頑張りをねぎらってあげるようにすると、よろこんでもらえます。してあげたいことがたくさんあっても、優しさの押し売りにならないように気をつけたいものですね。

※画像はイメージです

(監修:織田隼人、文:ファナティック)