神戸FW小川慶治朗が入籍を発表「新しい家族のため、より一層精進」

写真拡大

 ヴィッセル神戸は22日、FW小川慶治朗が一般女性と入籍したことを公式HP上で発表した。

 24歳の小川は「このたび、以前よりお付き合いさせていただいていた方と入籍しました。これからはヴィッセル神戸のため、新しい家族のため、より一層精進していきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」と報告し、さらなる活躍を決意している。

 神戸のエースナンバー「13」を背負う小川は2011年にヴィッセル神戸U−18から昇格し、2012年にはJ1で9ゴールを記録して頭角を現すと翌シーズンにはJ2で16ゴールを挙げた。今シーズンは11日に行われた2017明治安田生命J1リーグ第3節、ベガルタ仙台戦に先発出場した際に左鎖骨骨折と診断されて13日に手術を行ったばかりだった。