血液型【初恋を忘れられない】ランキング A型は初恋相手が恋愛の基準に!

写真拡大

 初めて人を好きになったときのことを、覚えていますか。たくさん恋をしてきた人でも、「初恋は特別」だという人もいるようです。今回は、血液型別になかなか初恋が忘れられない人を、ランキング形式にして紹介します。さて、あなたは何位にランクインしているでしょう?

■第1位 O型……忘れたくても忘れられない
一途でまっすぐな性格のO型。初めて好きになった人のことは、どれだけ時間が経っても覚えています。別の人と付き合い出しても、何気ない仕草から「あの人もあんな頬杖ついていたな」と思い出してしまいます。独占欲も強いため、別れてから何年も過ぎているのに、新しい人と付き合い始めたというウワサを聞いて嫉妬にかられることも。情熱的な性格なだけに、初めて心に火をつけてくれた人を忘れることなんてできないのです。

■第2位 A型……初恋の相手が恋愛の基準
 A型は恋愛に対してとにかく真面目。初めて恋をした相手は、自分の中で大切な記憶として残しておこうとします。相手からもらった手紙やメールはもちろんすべて保存。また、結構引きずる性格なので、新しい恋をするたびに初恋の人を思い出しては比べてしまい、なかなか前へと進めません。恋の基準が、初恋の人になってしまうのです。

■第3位 AB型……心の整理をして次の恋へ
 AB型は常に客観的に物ごとを考えています。初めて胸を高鳴らせた恋であったとしても、それは同じこと。自分がどうして恋に落ちたのかを分析して、次の恋愛へとつなげます。また、AB型は恋をすると、自分を抑えられなくなってしまいがち。初恋では、恥ずかしい失敗も多くしてしまいます。なので、余計に過去のこととして忘れようという気持ちが強くなるようです。

■第4位 B型……いつでも今の相手が初恋
 今この瞬間がすべてのB型。初恋のときはもちろん思い切り恋を楽しみますが、忘れるのもあっという間です。熱しやすく冷めやすい性格なので、終わった恋愛には見向きもしません。相手と街ですれ違っても、気づかないことすらあります。そして新しい恋愛をするたびに、「私にはこの人しかいない!」と夢中になります。常に新鮮な気持ちで恋をしているのです。

 初恋はレモンのように甘酸っぱい、なんて言葉があります。甘くステキな思い出も、酸っぱくてつらい経験も、初めてだからこそ味わえるものなのかもしれませんね。あなたは、どんな初恋をしてきましたか?
(草磲健太)