ソ・イングク、入隊前日(27日)に自作曲「一緒に歩いて」を発表…入隊の寂しさ癒やすプレゼント

写真拡大 (全2枚)

ソ・イングクがファンのための自作曲を発売する。

ソ・イングクは軍入隊を前日に控えた27日の午後12時、7thデジタルシングル「一緒に歩いて」を発売する。本日(22日) 午前、ソ・イングクの公式チャンネルを通じて「一緒に歩いて」のアルバムカバーと公式スケジュールが公開された。ソ・イングクが入隊前に発売する最後のシングルで、作詞・作曲を手掛けた「一緒に歩いて」と「Mint Chocolate Feat. 40」の2曲で構成されている。2曲とも昨年の年末に開催した単独コンサートで初めて公開された曲で、観客たちから高い関心を受けた曲だ。

ソ・イングクの7thデジタルシングルのタイトル曲「一緒に歩いて」は、ファンに対する気持ちを込めたバラード曲で、愛と感謝の気持ちを伝えるファンソングだ。普段から言いたかったことを真心を込めて歌詞に表現し、コンサート会場でも涙腺を刺激した感動的な内容の曲だ。コンサート終了直後からアルバム発売のリクエストが殺到した曲であるだけに、入隊の名残惜しさを慰めてくれる、暖かいプレゼントになるものと期待を高めている。

収録曲「Mint Chocolate」もソ・イングクが作詞・作曲に参加した曲で、楽しいビートが印象的なトラックだ。Double Kの「OMG Feat. ソ・イングク&DOK2」をプロデュースしたNIOR(ニオル) が編曲を手がけ、セクシーでグルービーなボーカルの40(フォーティー) がフィーチャリングした。ソ・イングクの単独コンサート名と同じ名前で、公開された当時から現場の雰囲気を盛り上げた曲でもある。

ソ・イングクは昨年、俳優でも歌手でも精力的な活動を披露し、高い人気を得た。OCNドラマ「元カレは天才詐欺師〜38師機動隊〜」を通じてチャンネル開局以来、最高の視聴率を打ち立て、MBCドラマ「ショッピング王ルイ」は水木ドラマの視聴率首位となり、ラブコメディ興行キングとして女心をときめかせた。また、シングル「君という季節」「Bebe」を通じて韓国主要音楽配信サイトで1位を獲得するなど、歌手としても成功を収めた。

自作曲のプレゼントで、ファンへの特別な愛情を表したソ・イングクは、28日に陸軍として現役入隊する。