パク・ソジュン&カン・ハヌル主演「青年警察」アジア6ヶ国に先行販売…公開前から高い話題性を証明

写真拡大 (全2枚)

大韓民国を代表する若手俳優パク・ソジュン、カン・ハヌルの共演で話題を集めている映画「青年警察」が、アジア最大の映像コンテンツマーケットである香港フィルムマーケットで、海外バイヤーたちの高い関心の中で海外先行販売を伝えながら期待を集めている。

キム・ジュファン監督の「青年警察」は、頼るところは専門書籍と若さだけの2人の警察大学の学生が、目の前で目撃した拉致事件に巻き込まれてから繰り広げられる話を描いた捜査アクション映画だ。

13日(月) から4日間開催された「2017 香港フィルムマーケット」で「青年警察」は、血気旺盛な青春コンビの姿を盛り込んだポスターと本編のプロモーション映像を公開し、バイヤーたちの注目を一気に集めた。

香港フィルムマーケットで初めて公開された「青年警察」のポスターは、警察大学の入校式現場の厳しい学生たちの間でお茶目な笑顔を見せているパク・ソジュンとカン・ハヌルの姿を通じて2人の予測できない活躍を期待させる。さらにポスターと共に初めて公開された本編のプロモーション映像では、違うようで似ている魅力の2人の警察大生キャラクターと愉快なエネルギー、好奇心を刺激するストーリーがバイヤーたちの視線をとらえたという。

このような高い関心を証明するように「青年警察」は日本(The Klockworx)、台湾(Long Shong)、香港(Deltamac HK)、フィリピン(Viva Comm)、シンガポール、マレーシア(Purple Plan) など主要アジア地域6ヶ国に先行販売をする快挙を成し遂げ、関心を集めている。特に版権を購入した香港(Deltamac HK) の関係者は「青年警察」に対して「海外でもライジングスターとして注目を浴びているパク・ソジュン、カン・ハヌルのケミ(ケミストリー、相手役との相性) がとても期待できる。愉快かつ斬新なジャンルとして韓国だけでなく、現地の全年齢層の観客にも大きくアピールすると思われる」と伝え、映画に対する好奇心と期待を同時に高めた。

このような高い反応に支えられ、「青年警察」は有名映画雑誌であるScreen Internationalの韓国映画特集記事のメインを飾り、今回の香港フィルムマーケットで紹介された韓国映画のうち、1番高い話題性を証明した。このように公開前から熱狂的な反応を得ている「青年警察」はパク・ソジュン、カン・ハヌルの完璧なケミはもちろん、魅力溢れる警察大生2人の特別な捜査で観客に楽しさを与える。今年上半期に韓国で公開される予定だ。