イ・テラン、ドラマ「ちょっと味見しませんか?」に出演確定…ヒロインを務める

写真拡大

女優イ・テランがSBS新毎日ドラマ「ちょっと味見しませんか?」の出演を確定した。

イ・テランはドラマで、一度信じると疑わずに直進する女カン・ヘジン役を務める。彼女は一人で6歳年下の夫を名門大学の法学部に合格させるのはもちろん、経営状態が傾いていく義父の食堂を直接運営しながら黙々と家族をサポートする頼もしいキャラクターでドラマを率いる予定だ。

普段健康美溢れるイメージと出演作品ごとにしっかりとした演技力を認められながら好評を受けている彼女の出演が知られ、今回の作品でどんな姿を見せるかに大衆の関心が集まっている。

イ・テランが所属しているヨルウムエンターテインメントは「多数の作品で演技力を認められながら愛されているイ・テランが『女を泣かせて』以来久々にお茶の間にカムバックすることになった。多くの愛情と関心をお願いする。さらに劇中のキャラクターとイ・テランの高いシンクロ率もドラマを見るもう一つの見所になると思う。楽しみにしてください」と伝えた。

「ちょっと味見しませんか?」は、「恍惚な隣人」を手がけたパク・ギョンリョル監督と「マイ・シークレットホテル」を執筆したキム・ドヒョン脚本家の作品で「恋はぽろぽろ」の後番組として放送される予定だ。