ユ・ヘジン&イ・ジュン出演映画「LUCK-KEY/ラッキー」8月より日本公開決定&ポスター解禁!

写真拡大 (全4枚)

この度、映画「LUCK-KEY/ラッキー」が2017年8月よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開されることが決定した。

本作の原案となったのは、人気俳優の堺雅人と香川照之の共演で話題となり、大ヒットを記録した内田けんじ監督・脚本の映画「鍵泥棒のメソッド」。日本アカデミー賞を始め、名だたる映画賞を受賞した秀逸なストーリーを元に、韓国映画らしいエクストリームなテイストを加え大胆にアレンジした。

主演に、今まで“名脇役”のイメージが強かった個性派の名優ユ・ヘジンを迎えた大胆なキャスティングも功を奏し、韓国で大ヒットを記録。2週連続1位にも輝き、観客697万人を動員。さらにコメディジャンルの映画としては、史上最速で観客動員数500万人を突破し、韓国映画史を塗り替える作品となった。

共演に、アイドルグループMBLAQ脱退後は俳優としてキム・ギドク製作の「俳優は俳優だ」などの話題作に出演するイ・ジュン、「技術者たち」のチョ・ユニ、「情愛中毒」のイム・ジヨンら若手人気俳優が顔を揃え、“主演:ユ・ヘジン”を華やかに支えている。

■公開情報
「LUCK-KEY/ラッキー」
2017年8月よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にてロードショー

キャスト:ユ・ヘジン(「ベテラン」「極秘捜査」「国選弁護人 ユン・ジンウォン」)、イ・ジュン(「俳優は俳優だ」)、チョ・ユニ(「技術者たち」「朝鮮魔術師」)、イム・ジヨン(「情愛中毒」)、チョ・ハンチョル(「哭声/コクソン」)、キム・ミンサン、チャヨプ(「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」)、キム・ジアン
監督:イ・ゲビョク
脚本:チャン・ヨンミ(「愛のタリオ」)
撮影:キム・テギョン(「ビューティー・インサイド」)
音楽:パン・ジュンソク(「ベテラン」「男と女」)
美術:イ・ハジュン(「ビューティー・インサイド」「観相師」)
アクション監督:パク・ジョンリュル(「アジョシ」「インサイダーズ/内部者たち」)

2016年/韓国/カラー/シネマスコープ/デジタル上映/ドルビーSRD/韓国語/112分
字幕翻訳:本田恵子
原題:럭키(英題:LUCK-KEY)
配給:クロックワークス
COPYRIGHT © 2016 SHOWBOX AND YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED.

<あらすじ>
裏社会で「成功率100%のパーフェクトな殺し屋」として知られる伝説の男・ヒョヌクはその日、仕事を片付けた帰りに偶然立ち寄った銭湯で、石鹸を踏み転倒。床に頭を強打し、記憶喪失になってしまう。更に偶然その場に居合わせた売れない貧乏役者のジェソンが、ヒョヌクのロッカーの鍵をすり替えてしまったことで、ヒョヌクは記憶喪失の売れない役者ジェソンとして生きることに。しかし生来の完璧主義から、真面目に役者としての成功を目指し始めるヒョヌク。一方ジェソンは、ヒョヌクにかかってきた依頼の電話を取ってしまったことで、とんでもないトラブルに巻き込まれようとしていた…。

■関連サイト
作品ページ:http://klockworx.com/movie/m-405151/