イ・ボヨンがイ・サンユンに囁く言葉とは…「耳打ち」公式ポスターを公開

写真拡大

お茶の間を揺さぶる耳打ち、ドラマ「耳打ち」の公式ポスター3種が公開された。

3月27日に韓国で初放送を控えているSBS新月火ドラマ 「耳打ち」(脚本:パク・ギョンス、演出:イ・ミョンウ) は「追跡者 THE CHASER」「黄金の帝国」「パンチ」など淀みのない筆力で視聴者を熱狂させたパク・ギョンス脚本家の作品だ。サスペンスメロドラマで、法曹界の黒い中身を暴く痛快さはもちろん、彼らに立ち向う二人の男女の愛が印象深く繰り広げられる予定だ。

初放送に対する期待がますます高まっている中、制作陣は本日(22日) 公式ポスターを公開し、注目を集めた。ポスターはイ・ボヨン、イ・サンユンのロマンスを表現した2人ポスター2種からイ・ボヨン、イ・サンユン、クォン・ユル、パク・セヨンなど4人の男女の交錯した関係が盛り込まれた4人ポスターまで3つのバージョンだ。

一番先に目につくのはイ・ボヨンとイ・サンユンの2人ポスターだ。「耳打ち」というタイトル通り、イ・ボヨンはイ・サンユンに耳打ちをしている。顔が傷だらけになったイ・サンユンを抱きしめているイ・ボヨン。二人の圧倒的な調和は独歩的な雰囲気をかもし出している。危険な雰囲気が漂う一方、お互いに頼っているような二人の姿は彼らが繰り広げるストーリーと感情が何なのか、好奇心を刺激している。

このポスターはイ・サンユンの人生を揺さぶるイ・ボヨンの耳打ちを表現した。皆が背を向けようとする時に聞こえる、彼女の小さなささやき、「耳打ち」は、この世界で耳を傾けなければ聞こえない小さな声だということを盛り込もうとした。ポスターの中、そして「耳打ち」の中のイ・ボヨンはイ・サンユンにどんな話をしたかったのか、彼らが伝える希望に満ちたメッセージが好奇心を呼び起こしている。

一方、2人が登場した白黒ポスターは敵から同志、そして恋人に発展するイ・ボヨン、イ・サンユンの関係を描く。反対方向に向かう二人の男女、二人の手も視線も合わない。しかし長く伸びた影だけはつながっており、視線をとらえる。

「あなたは敵であり、同志であり、たった一つの愛だった」というフレーズは様々な感情を共有する二人のロマンスを期待させる。一般的な愛のときめきではなく、独特な関係を構築することになるイ・ボヨンとイ・サンユン、そして彼らが見せる大人たちのタフなラブストーリーは視聴者の視聴欲求を急増させている。

4人ポスターの中でイ・ボヨン、イ・サンユン、クォン・ユル、パク・セヨンはそれぞれの事情を抱いているような表情、眼差しで強力な存在感をアピールしている。4人とも視線、表情、ポーズ一つまでキャラクターになりきっている。劇中シン・ヨンジュ(イ・ボヨン)、イ・ドンジュン(イ・サンユン)、カン・ジョンイル(クォン・ユル)、チェ・スヨン(パク・セヨン) は行き違う愛と対立を繰り広げながら「耳打ち」の迫力溢れるストーリーを率いていく見通しだ。

SBS新月火ドラマ「耳打ち」は「法律会社“テベク”を背景に敵から同志へ、そして恋人へ発展する二人の男女が人生と命をかけた愛を通して法匪(法を絶対視し他人に損害を加える法律家) に痛快に復讐する物語を描く。「被告人」の後番組として韓国で3月27日月曜日の夜10時から放送スタートする。