"U字分け"で雰囲気激変!お堅いハーフアップを抜け感たっぷりヘアに変身させる3ポイント

写真拡大 (全5枚)

オフィスシーンからデートシーンまで、幅広く応用できることで人気の「ハーフアップ」アレンジ。でも、まとめる位置や髪を取る分量によっては、生真面目な印象になりがちで、大人の余裕や、今どき感が足りないイメージに...。そこで今回は、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの松本聖子さんに、今っぽい抜け感のあるハーフアップを作るポイントとやり方を教えてもらいました。

垢抜けハーフアップのポイントはここ!

ポイント1
△→耳のラインで一直線になるように取り分けている
◎→耳より低い位置にまとめるのがオススメ

ポイント2
△→サイドの髪をすべてまとめている
◎→顔周りに後れ毛を残してこなれ感を演出!

ポイント3
△→まとめる髪の分量が少ない
◎→ゆるっと感を出したいからまとめる髪の量は多めがgood

今っぽ"ローハーフアップ"アレンジHOWTO

1. 髪全体にワックスをなじませたら、耳より少し上の位置から、ゆるいU字を描くように髪を取り分け、低めの位置でゴムでまとめます。

分け目がまっすぐだときっちりし過ぎた印象になってしまうので、あえてジグザグに取り分けて!

2. ゴムより上の髪を少したるませるように指で引き出して軽く崩したら、ゴムより下の髪をゆるく三つ編みにし、軽く崩します。

3. くるりんぱの要領で、2で作った三つ編みの毛先だけをハーフアップの中に入れ込みます。毛先を入れ込んだらUピンを使って崩れてこないように固定。三つ編みでお団子を作る要領です。

4. 三つ編みお団子の根元にヘアアクセサリーなどを飾れば完成です。

低めの位置でゆるくまとめて"ローハーフアップ"にするのが、今っぽく見せる最大のポイント! とっても簡単に作れるアレンジなので、ぜひチャレンジしてみて。

【使用商品】
マシェリ オイルインワックス

シャツ¥25,000/KOTONA、イヤリング¥6,500、バレッタ¥4,500/ともにimac、リング¥1,300/お世話や ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
KOTONA:info@kotona.jp.net、imac:(03)3409-8271、お世話や

photo:福田宏美 stylist:川上麻瑠梨 model:西室未紗希

【関連記事】
・ ただ引き出すのはNG!?あか抜けないローポニーとこなれローポニーの決定的な違い
・ 今注目のアレンジ!ポニーテールとハーフアップをMIXさせた"ハーフテール"って?

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。