左から高橋真麻、フットボールアワー・岩尾望、後藤輝基

写真拡大

4月6日(木)よりNHK BSプレミアムで「美と若さの新常識〜カラダのヒミツ〜」(毎週木曜夜9.00-10.00)がスタート。番組MCのフットボールアワー・後藤輝基と岩尾望、それにレギュラー出演する高橋真麻が記者会見に出席した。

【写真を見る】フットボールアワーの二人は、MCを務めながら新たな健康の"新常識"を発見していく

同番組は、体の仕組みを読み解き、美と若さを本気で追求していくバラエティー。各分野を代表する専門家が登場し、最新科学が明らかにした“新常識”を基に、新しい美容法や健康法を紹介していく。

後藤は「僕らは司会する立場ではありますけれども、勉強させてもらいながら楽しく収録をさせていただいております。健康というものを20代、30代の頃は考えてこなかったんですけれども、40代になりましたし、この番組を通じていろいろ知っていきたいですね」と目標を語った。

一方岩尾は、「僕は、進行というよりはその場で疑問に思ったことを健康の専門家の方々に投げ掛けさせていただいているので、そこから新しいことを学ばせていただいております。

以前、この番組が特番で放送された際に、食物繊維を取るというダイエットに挑戦したんですね。これは、食物繊維が豊富に含まれるオートミールを朝ごはんに取るものなんですが、今も続けていてだいぶ効果が出ていますよ。劇的な痩せ方ではないですが、美しく健康的に痩せているんです」と成果を発表した。

しかし、すぐさま後藤に「あんまり、番組で取り上げたテーマを『岩尾さんがやった』と言わん方がいい。説得力がないんですよね。岩尾さんの“ビフォーアフター”は、ただ老いただけ!」と、鋭くツッコまれた。

また後藤は、「僕は、腸内環境を良くするための方法を実践しているんです。普通だったら『何か優しいものを食べる』などを考えるでしょ。でも実は、くるみなどの昔から食べられている木の実がいいらしいんです。なので、頻繁にくるみをいただいていますね」と、番組のテーマである“新常識”を絡めた説得力のあるコメントを。

高橋は、「こんな“新常識”があったんだと驚きの連続です。雰囲気は女性向けのような感じがしますが、男性が見ても共感できる内容になっていますので楽しんでください」とアピール。

さらに、「私も“オートミール”とくるみは挑戦したんです。でもちょっと3日坊主でした(笑)。ですから、今後の放送で興味が出た内容は実践してみます」と、挑戦は続けたい様子だった。