元・サッカー日本代表選手の中田英寿氏は、サッカー好きでなくても説明不要の存在でしょう。現役引退後は、世界中を旅した後に、「日本」に着目し、日本のもの作り(工芸)や日本酒の酒蔵を数多く巡ってプロデュースを手がけるなど、実業家として幅広い分野で活躍しています。

1

また、一般財団法人のTAKE ACTION FOUNDATION代表理事としてサッカーを通じた社会貢献活動を続けながら、先述したような活動のほか、現在は、国際サッカー連盟(FIFA)の諮問機関である国際サッカー評議会(IFAB)の諮問委員も務めています。

BMWは、中田氏の超一流のアスリートとしての経験を踏まえ、活発にビジネスの分野を開拓する同氏の活動方針と、新型BMW 5シリーズが掲げる「ビジネス・アスリート」というテーマが合致することから、中田氏にブランド・フレンドへの就任を依頼したそうです。

中田氏は1月27日に東京・寺田倉庫で行われた新型BMW 5シリーズのプレビューイベント 「BMW BUSINESS ATHLETE CLUB.」でトークショーに出演したほか、新型BMW 5シリーズのウェブサイト「5 REASONS FOR SUCCESS」において、ビジネスで成功するための条件についてインタビューに応じています。

「ビジネス・アスリート」という雰囲気が漂う中田英寿氏。ビジネスやアスリートとしての答えが気になる方は「5 REASONS FOR SUCCESS」のサイトを参照してみてはいかがでしょうか。

(塚田勝弘)

【関連サイト】

5 REASONS FOR SUCCESS
http://bmw-new5.jp/

中田英寿氏がBMWの日本市場向けのブランド・フレンドに就任(http://clicccar.com/2017/03/22/456282/)