写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは22日、GALLERIA GAMEMASTERブランドの新モデルとして、オンラインゲーム「World of Tanks」推奨モデルのデスクトップ2機種、ノート1機種を発表した。

PCショップ「ドスパラ」にて同日から販売開始。ゲーム内アイテムなどが付属し、税別価格で179,980円から。

全モデルともCPUにIntel Core i7-7700シリーズを、GPUにNVIDIA GeForce GTX 10シリーズを採用。購入者にはゲーム内で使えるプレミアムタンク2種類を含む特典1、特典2のどちらかに加え、購入者だけが参加できる特別ミッションに参加できる権利を得られる。具体的な内容は以下の通り。

・特典1
プレミアム車輌:Heavy Tank No. VI(ガレージスロット付)
プレミアムアカウント3日
2000ゴールド
※すでに該当車輌を所有しているユーザーには3,750ゴールドを付与
・特典2
プレミアム車輌:8.8 cm Pak 43 Jagdtiger(ガレージスロット付)
※すでに該当車輌を所有しているユーザーには10,000ゴールドを付与
・共通特典
ミッションGalleria用トークン
・ミッション内容
有効期限:2017年 3月10日〜2018年 1月1日
有効回数:50回
達成条件:試合に参加している全プレイヤーの中で獲得経験値上位10名に入る
達成報酬:経験値1.5倍ボーナス

○GALLERIA GAMEMASTER 『World of Tanks』推奨モデル GT

デスクトップPCのエントリーモデル。主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700(3.60GHz)、チップセットがIntel H270、メモリが16GB PC4-19200(8GB×2)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB OC、ストレージが500GB SSD + 2TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、電源が600W 80PLUS Titanium、OSがWindows 10 Home 64bitなど。本体サイズはW207×D520.7×H450.2mm。この構成で税別価格が179,980円。

○GALLERIA GAMEMASTER 「World of Tanks」推奨モデル GX

デスクトップPCのハイエンドモデル。主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700(3.60GHz)、チップセットがIntel H270、メモリが16GB PC4-19200(8GB×2)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 8GB OC、ストレージが500GB SSD + 2TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、電源が800W 80PLUS Titanium、OSがWindows 10 Home 64bitなど。本体サイズは本体サイズはW207×D520.7×H450.2mm。この構成で税別価格が199,980円。

○GALLERIA GAMEMASTER 「World of Tanks」推奨モデル NX

17.3型液晶搭載のゲーミングノートモデル。主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ(2.80GHz)、チップセットがMobile Intel HM175 Express、メモリが16GB PC4-19200(8GB×2)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 8GB、ストレージが250GB SSD(M.2スロット / AHCI接続) + 1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、液晶が17.3型(1,920×1,080ドット)、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Gigabit準拠の有線LAN、Bluetooth 4.2。バッテリ駆動時間は約3.9時間。本体サイズはW428×D294mm、重量は約3.70kg。この構成で税別価格が249,980円。

(柴田尚)