「ジョルジオ・アルマーニ」の2017年日本広告キャンペーンモデルに起用された西島秀俊

写真拡大

 俳優の西島秀俊が3月22日、「ジョルジオ・アルマーニ」の2017年日本広告キャンペーンモデルに起用され、都内で開催された同ブランドの広告ビジュアル発表会に出席した。

 西島がモデルに抜てきされたのは、パターンオーダースーツ「Made To Measure」で、日本人の俳優が同ブランドのメインラインの広告に起用されるのは初めて。ジョルジオ・アルマーニ氏は起用理由を「西島秀俊は写真を拝見しただけで、人となりがはっきりと見えました。私は西島氏の人柄とスタイルの両方を高く称賛しています」とコメントしており、これに対し西島は「お話をいただいて驚きましたが、非常に光栄なことなので、喜んで受けさせていただきました」とほほ笑んだ。

 この日は、アルマーニ自身が西島のためにオーダーしたスーツを着用しており「2時間くらいかけて、40箇所以上採寸していただいた。着ていて一番感じるのは背中のカーブに沿って作られているので、肩や背中全体で着ることができる。実際シルエットや着心地が変わっていく。すごく楽しい作業でした」「生地が良く、自分の体のサイズや特性に合ったスーツを着ると、こんなに気持ちが良いのかという驚きが大きいですね」とその機能性を絶賛した。

 さらに、デザインについても「個人的に好きなスーツは落ち着きがあってシンプルでおごそか、そして美しいスーツ。アルマーニさんが作ってくださったスーツは、まさにそういった静けさを感じるスーツだったので嬉しかったですね」とニッコリ。「一週間ちょっとでドラマの仕事でカンヌに行くことになっているので、このスーツを着てカンヌに行きたいと思っています」とすっかりお気に入りの様子だった。本イベントのナビゲーターを務めたパンツェッタ・ジローラモも「かっこいい! 『LEON』の表紙に出てもいい。でも残念ながらLEONは日本人を表紙に使っていないんだ。やった!(笑)」とジョークを交えて、西島のスマートな着こなしをベタ褒めした。

 また、29日に46歳の誕生日を迎える西島に、ジローラモからバースデーケーキが贈られる一幕もあった。西島は「46歳になるのですが、今まで通り、ひとつひとつの仕事を丁寧に大切にしていきたいなと思います」と嬉しそうに語った。なお、西島がモデルを務める「ジョルジオ・アルマーニ」の2017年キャンペーン広告は、4月末から日本メディアで掲載される。