Highlight、本日(22日)放送「週刊アイドル」で新曲「Plz don′t be sad」のステージを披露!

写真拡大

本日(22日) 韓国で放送されるMBC every1「週刊アイドル」では、デビュー9年目の“超大型新人”Highlightのデビュー曲のステージが初めて公開される。

デビュー9年目のベテランアイドルBEASTから、Highlightとして再デビューするユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ソン・ドンウンが新しいスタートの後、初の完全体でのバラエティとして「週刊アイドル」を訪れ、収録で新曲「Plz don't be sad」のステージを初めて公開した。

この日、Highlightは正式デビューする前に「週刊アイドル」を訪れ、“地下3階デビューアイドル1号”となった。これに対してチョン・ヒョンドンは「どれだけすごい人でも、デビューを『週刊アイドル』でするのか」と冗談を言った。

しかし、タイトル曲の作曲を手掛けたヨン・ジュンヒョンは、デビュー曲について「ピュアでフレッシュな曲だ」と自信を表し、期待感を高めた。まるでショーケースを彷彿とさせる情熱的なステージまで披露し、MCたちから感嘆を引き出したという。

特に、Highlightは初心に戻り、新人の必須アイテムとさえ言えるグループのキャッチコピーと自己紹介を即座に作ったが、ヤン・ヨソプはグループ名にぴったりの修飾語とセンスあふれる動作の自己紹介で笑いを誘ったという。

続いてメンバーたち全員が個性あふれる自己紹介を披露し、最年少のソン・ドンウンにはさらに華やかな動作を求めるMCたちの催促に、「『週刊アイドル』は本当に大変」と言いながらため息をつき、撮影現場を笑いの渦に包み込んだという。

デビュー9年目の“超大型新人”Highlightのデビュー曲ステージは、韓国で本日午後6時、MBC every1「週刊アイドル」で確認することができる。