MONSTA X、タイトル曲「Beautiful」MV公開…聴き応え&見応えのある“輝かしい成長の証明”

写真拡大 (全2枚)

完璧に美しい成長。よりしっかりとしたストーリーテリングのさらに充実した音楽で戻ってきた。

MONSTA Xは21日午後6時、1stフルアルバムを発売した。タイトル曲「Beautiful」を通じて輝かしい成長を証明した。自作曲を含め、10曲をびっしりと詰めた1stフルアルバムであるだけに意味も格別だ。一曲一曲の努力が実を結んだ。

「Beautiful」は聴き応えと見応えのある曲だ。これまでの曲よりは大衆的だが、新鮮さとMONSTA Xならではのストーリーとパフォーマンスを表現した。メロディだけ聴いてもダイナミックなパフォーマンスをイメージすることができ、歌詞に溶け込ませた彼らのメッセージも印象的だ。勇気と希望という面で、今の時代を生きる人々に必ず必要なメッセージだ。

この曲はプロデューサーの星の戦争、アテナ、MONSTA X ジュホン&I.Mらが一緒に手掛けた曲だ。傷ついた魂の純粋な価値、その価値のための強烈な意志で、過去のアルバムとつながるストーリーになっている。そういった面で一層成熟した世界観を反映している曲だ。一層しっかりとした視野が成長期のMONSTA Xにぴったりのメッセージだ。

曲が持つ価値と共にパフォーマンスも注目を集める。MONSTA Xはパフォーマンス型ヒップホップグループで、音楽を聴きながら、かつ見る楽しさがあるグループだが、ミュージックビデオを通じて公開されたパフォーマンスは、ダイナミックなほど強烈だ。華やかなステージに期待が高まる。

MONSTA Xの成長を見せるにはこの上ない1stフルアルバムだ。彼らの世界観をよりしっかりと築き上げ、大衆性まで確保した“完璧”な結実だ。