SUPER JUNIOR イトゥク、SM文化講演会「THE MOMENT」を開催…“趣味と職業をつなげる”クリエイターとタッグ

写真拡大

SUPER JUNIOR イトゥクとCJ E&M DIA TVのクリエイター大図書館(本名:ナ・ドンヒョン) がタッグを組んだ。

イトゥクと大図書館は4月21、22日の2日間、ソウル三成洞(サムソンドン) COEX ARTIUMにあるSMTOWN THEATREにて「<THE MOMENT>イトゥクの不思議な一日 with クリエイター大図書館」の講演会を開催し、趣味生活と職業、成功のつながりについて話し、“仕事”に対する新たな観点を提案する。

イトゥクはさまざまなバラエティ番組でMCとして活躍し、ユーモラスなトークや司会で実力を認められているのはもちろん、昨年2月にシェフのイ・ウォニル、5月精神健康専門医のヤン・ジェジン院長、9月良い恋愛研究所のキム・ジユン所長、11月ウェブ漫画作家イ・ジョンボムなど、四半期ごとにさまざまな分野の専門家たちと共に多彩なテーマの講演会を開催し、好反応を得ているだけに、今回の講演会にも大きな反響が予想される。

特に、イトゥクと共に今回の講演会を開く大図書館は、個人YouTubeチャンネル「大図書館TV」を運営し、150万人以上の購読者を持つ人気クリエイターであり、好きな分野にハマり、それに関するものを集めたり探す行為を意味する“トクジル”を通じて専門家になり、職業にまでつなげた、いわゆる“トク業(オタクを意味するトク+職業) 一致”の代表格とされているだけに、自身の経験をもとにさまざまなストーリーと有益なアドバイスを聞かせ、観客と交流する予定だ。

また、今回の講演会のチケット予約は、29日午後8時からインターネット予約サイトYES24で購入することができ、高い関心が期待される。

SMのアーティストと特定の分野の専門家が1つのテーマを通じてリスナーたちと交流する若い感覚の文化講演会「THE MOMENT」は、さまざまなテーマのコラボ講演会を披露し、良い反応を得ている。