「恋人たちのクリスマス」がついに映画に!
 - James Devaney / WireImage / Getty Images

写真拡大

 クリスマスといえば! なマライア・キャリーによる1994年の大ヒット曲「恋人たちのクリスマス」がアニメーション映画化されることが明らかになった。マライアが現地時間21日、Twitterで発表した。

 「恋人たちのクリスマス」は少女のマライアがクリスマスプレゼントに子犬を欲しがる話として2015年に絵本化もされており、The Hollywood Reporter によると、今回の映画版はその内容を発展させたものになるとのこと。CGI(Computer Generated Imagery)アニメーションで、マライアは製作総指揮を務める。今年のクリスマスシーズンに米ユニバーサル・ホーム・エンターテインメントがブルーレイやDVD、オンデマンドなどでリリース予定だ。

 マライアは「わたしのお気に入りのクリスマスソングを、新たなアニメーション映画『マライア・キャリーズ・オール・アイ・ウォント・フォー・クリスマス・イズ・ユー(原題) / Mariah Carey's All I Want for Christmas Is You』として新たな世代の家族に届けることができることに興奮しています」とコメントしている。監督は「レゴ(R)スター・ウォーズ エンパイア・ストライクス・アウト」のガイ・ヴァシロヴィッチ、脚本は『ピーター・パン2 ネバーランドの秘密』のテンプル・マシューズが務める。(編集部・市川遥)