C大阪の柿谷曜一朗、大阪観光局PRポスターに起用「とても光栄」

写真拡大

 セレッソ大阪は22日、FW柿谷曜一朗が「大阪観光局PRポスター」に起用されたと発表した。

 柿谷は大阪観光大使を務めており、今回起用されたポスターにはプロ野球のオリックス・バファローズでプレーするT−岡田とともに登場している。同ポスターは大阪の各電鉄の車内にて、今月下旬に掲出されることとなる。

 C大阪は大阪観光局の活動について「大阪の『世界一の観光都市』を目指しており、サッカーや野球観戦の定着化でスポーツツーリズムを活性化させ、発展させることでさらに来阪される観光客の数の増加に取り組んでいます」と紹介。「セレッソ大阪でも多くの観光客の方にスタジアムで楽しんでいただける、おもてなし企画に今後も取り組んでまいります」と記している。

https://twitter.com/crz_official/status/844348088663781377

 ポスター起用にあたり、柿谷は以下のようにコメントしている。

「大阪観光大使として、こういったポスターに協力させていただけることをとても光栄に思います。スポーツツーリズムを活性化させるためには、やっぱり強いセレッソを示して、見てみたいと思ってもらうことだと思うので、僕自身もチームの勝利に貢献できるように頑張ります」