若手人気No.1といって過言でない俳優・神木隆之介さんが、ついに相思相愛になりました!相手は誰なの?誰なのよ!?

それは18日に都内で行われた、映画『3月のライオン』【前編】初日舞台挨拶でのこと。この日は主演の神木さんのほか、共演の有村架純さん、倉科カナさん、染谷将太さん、清原果耶さん、佐々木蔵之介さん、豊川悦司さん、前田吟さん、板谷由夏さん、中村倫也さん、新津ちせさん、そして大友啓史監督も参加しました。

“愛”がテーマの作品にちなんで「愛おしいと思った共演者」を聞かれた神木さんは、即答で「染谷将太が愛おしい」とカミングアウト。その理由として「普段は僕から染ちゃん!染ちゃん!とカラミに行くけれど、映画では逆。染ちゃんが演じた二海堂の人間性が素敵。泣いてくれたり喜んでくれたり、それを演じる染谷将太が愛おし!」と熱烈ラブコール。

すると名指しされた染谷さんは「もちろん僕も神木君。相思相愛。現場に着くと笑顔で迎えてくれてリラックスする。心も落ち着く」と熱視線。念願の両想いに神木さんが「よかった、よかった、相思相愛で」と喜ぶと、隣にいた有村さんは「場所変わる?」とちょっとだけ呆れたようでした。

そんな中、豊川さんは神木さんについて「誕生日にひとりぼっちでコンビニでチョコを買って食べたと聞いて、こいつは凄い役者になると思った」と衝撃的事実を暴露。これに神木さんは「誕生日だし何かをしようかなぁと思って、チョコ食べたいなぁと……ね」と一人バースデーを認めていました。

【画像】

※ (c)Nosh

【関連記事】

※ 玉城ティナの美肌対策は?

※ 春の肌見せは、長澤まさみ風いやらしくない「お腹見せ」にチャレンジ

※ 「一緒に寝る?」中川大志、渾身の1枚を披露

※ オリラジ藤森が「女子でもできる一発芸」を伝授

※ 亀梨和也、JKからの逆プロポーズに神対応!