侍ジャパン、準決勝でアメリカに惜敗 世界一奪回ならず

ざっくり言うと

  • 21日のWBC準決勝で、侍ジャパンはアメリカに1−2で惜敗
  • 4、8回に守備のミスから失点し、打線はわずか4安打に終わった
  • 2大会連続で準決勝敗退となり、悲願の世界一奪回はならなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング