写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の鈴木亮平(33)が21日、「明日はタラレバ最終回!」というタイトルで自身のブログを更新。きょう22日に最終回を迎える日本テレビ系ドラマ『東京タラレバ娘』(毎週水曜よる22:00〜)への思いをつづった。

鈴木は「明日はいよいよ『東京タラレバ娘』最終回!泣いても笑っても最後の一回!僕たちみんなで、笑顔で、大切に作り上げた愛すべき作品です」とドラマへの思いを記し、「最終回。自分が、持ちうる限りの、全ての優しさを、想いを、込めて、演じました。なので、観ていただけると嬉しいです」とファンにメッセージを送った。

そして、女優の吉高由里子、大島優子、榮倉奈々が演じた"タラレバ3人娘"についても「現場の全員が、タラレバ三人娘を大好きでした」とつづり、「皆さんにも、同じように三人を愛し、楽しんで観ていただけたら、とっても嬉しいです」と伝えた。

また、「最終回でも居酒屋『呑んべえ』がある重要なシーンで出てくるんですが、休憩中、小雪親子の居ぬ間に早坂がこっそりとお店をジャックしてみました」と説明を添えて、写真を掲載。4コマ漫画のようなに「へいらっしゃい!」「おすすめはこの二つ」「お客さんお会計?」「また来てやー!」とおちゃめにコメントした。

最後に「ああ、もうこの現場に戻ることができないなんて!本当に、、、いい現場だったなぁ」としみじみ。「と、いうことで。明日夜10時、『東京タラレバ娘』最終回ぜひ、観てくださいねーーー!!」と呼びかけた。

ファンからも「正直言って今日が楽しみであり、嫌」「最終話 寂しいけど 楽しみ」「終わるの寂しい」「会えなくなるかと思うとセツないです」「悲しいや。。。」などと"タラレバロス"の声が上がっている。