写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは3月22日、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の(PRODUCT)RED Special Editionと、9.7インチの新しい「iPad」を取り扱うと発表した。iPhone 7とiPhone 7 Plusは、3月25日よりドコモ販売店の店頭とオンラインショップで発売する。iPadの発売日は、決まり次第アナウンスするとのこと。

iPhone 7とiPhone 7 Plusの(PRODUCT)RED Special Editionは、ボディ背面や側面のカラーに赤色をあしらったモデル。ディスプレイ側はホワイトとなっている。(PRODUCT)REDプログラムの対象製品で、売り上げの一部は世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付される。

9.7インチのiPadは、Apple Pencilへの対応など"Pro"機能を省略したモデルで、iPad Air 2のリプレースという位置づけ。パフォーマンスはiPad Air 2より向上したが、厚みと重さはわずかに増している。

iPhone 7とiPhone 7 Plusの(PRODUCT)RED Special Edition、9.7インチの新しいiPadについては、同日ソフトバンクとKDDIも取り扱いを発表しており、これで3キャリア出そろった。