北朝鮮が6日に発射した、スカッドERと見られる弾道ミサイル(朝鮮中央通信)

写真拡大

北朝鮮が22日午前、ミサイルの発射を行ったが失敗したと見られている。ロイター通信、韓国の聯合ニュースなどは、共同通信の報道を引用しながら、北朝鮮が東海岸の元山(ウォンサン)付近からミサイルの発射を行ったが失敗したと報じた。ミサイルの種類は不明だという。

韓国国防省は、この報道について「北朝鮮のミサイルが正常に発射されなかったと認識している」と述べる一方で、詳細については確認と分析を行っているとしている。