彼氏だけにモテ続けたいし、できることならもっともっと夢中にさせたい!
彼氏をもつ全女性が、きっとそんなふうに思うのではないでしょうか。彼氏を一途にさせるには、どうしたらいい? 彼氏に愛され続けるために必要なことはなに? そんなお悩みを解決すべく、今回このコラムでは“彼氏を骨抜きにさせる小ワザ”について、詳しくご紹介していこうと思います!

(1) 気持ちに余裕をもつよう心がけること!

身近にいる人からの影響というのはけっこう強いもので、気持ちに余裕のない人と一緒にいるとコッチまで気持ちに余裕がなくなってきてしまったりするんですよね。逆に自分がいっぱいいっぱいのときでも、隣で穏やかに微笑んでくれる恋人がいれば、余裕で乗り切れたりもします。
「彼氏を思いやる温かな気持ち」と「余裕をもつこと」は愛され彼女に必要な条件のひとつだということです。

(2) ツラいときは癒してあげること!

彼がツラいとき、味方になってあげられていますか? 味方になっているつもり、ではダメなんですよ?
ツラいときは、隣でそっと寄り添ってもらいたいもの。そのほうが励ましの言葉をかけてもらうよりも、ずっとずっとありがたいのです。彼がツラそうなときには、そっと寄り添って癒してあげられる存在になりましょう。

(3) 惜しみなく愛を伝えること!

愛されたい、大事にされたい、尽くされたい――そんなふうに、自分がしてもらいたいことばかりを相手に求めてばかりいてはいけません。
まずは自分から相手に歩み寄らなければ“愛され続ける”なんていうのは夢のまた夢。愛されたければ、まずは自分から「愛してる!」ということを言葉や態度で伝えていく必要があるのですね。

(4) できる限り美容に気をつかうこと!

「ほかの女性に目移りせず、私だけを見ていてくれたらいいのに!」――そう思うなら、それなりのことをしなければ。ありのままを受け入れてほしいからと手を抜くなんていうのはもってのほか! スキンケア・ヘアケア・ハンドケア・ボディーラインの引き締めなど、いつでもパーフェクトな彼女でいるための努力を惜しんではいけません。

(5) 社交的で明るい女性を目指すこと!

人当たりがよく、社交的で明るい性格の女性とは「ぜひとも将来を見据えたお付き合いをしたい!」と考える男性も多いようです。長く付き合っていれば、そのうち彼の友だちや親兄弟に紹介される機会がやってくるはず。「いつそのときがきても大丈夫!」だと思えるというのは、オトナな彼をあなたのとりこにさせるために不可欠な要素だといえます。

(6) 彼に依存しすぎないこと!

依存させると苦しくなるし、逃げ出したくなる。はっきりいって、これが正直なところだと思います。残念ながら、依存がいい関係を生み出すことはありません。なぜなら依存というのは、お互いに高め合える関係ではないからです。だからこそ趣味や交遊など、適度に自分の時間をもつことが大事なのです!
自立心をもつことは、イイ女の鉄則ですよ。

飽きるヒマもスキもないほど魅力的な女性を目指して、どんどんスキルアップをしていきましょう!