PRISTIN、デビュー曲「WEE WOO」MV公開…コンセプトは“パワープリティ”

写真拡大

Pledisエンターテインメントの新人ガールズグループPRISTINが“パワープリティ”のコンセプトを掲げ、華やかにデビューした。

PRISTINは21日午後6時、各種音楽配信サイトを通じてデビュー曲「WEE WOO」とデビューアルバム「HI!PRISTIN」の全曲を発表した。

PRISTINは、今回の新曲を通じてダイナミックながらも美しい姿、つまり“パワープリティ”を見せたいという覚悟だ。

公開された新曲では、「好き。あなたが好き。ドキドキ踊る私の心臓がドキッ」「好き。とてもたくさん。あなたを見るとき、私の心 WEE WOO」と続く、相手に対する気持ちを救急車の音に例えた歌詞が印象的だ。

また「あなた、私が好きだという人が列を作っているのに、その列になぜあなたが立っているのよ」「あなたという風船を膨らませてみたい。パンと割ったら何があるんだろう」「You're my super hero」のように“パワープリティ”にふさわしいPRISTINのパワフルな歌詞も耳を捉える。

同時に公開されたミュージックビデオにも、PRISTINならではの魅力が込められている。長い髪の毛を大胆に振ったり、力を象徴するポーズを取るなど、エネルギッシュな姿を見せながらも、つま先で地面を踏む内気な少女のような動作も含まれており、パフォーマンスを見る楽しさを倍増させる。

PRISTINは昨年Mnet「プロデュース101」に出演したナヨン、ロア、ユハ、ウヌ、レナ、ギョルギョン、シヨンに、イェハナ、ソンヨン、カイラで構成された10人組のガールズグループで、23日Mnet「M COUNTDOWN」でステージを飾る。