今年1月に撮影されたガル・ガドット
 - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

写真拡大

 映画『ワンダーウーマン』(8月25日公開)のガル・ガドットが、第2子となる女児を出産したことをInstagramで発表した。

 ガルは、2008年に結婚したヤロン・ヴァルサノとの間に5歳になる娘アルマちゃんがいる。公開されたのはガルとヤロンの間でアルマちゃんが乳母車を押している後ろ姿の写真。「そして4人になった。マヤが生まれました。人生におけるすべての感嘆(ワンダー)にものすごい祝福と感謝を感じています」とつづっている。

 映画『ワンダーウーマン』で主人公ワンダーウーマンを演じたガルは、娘アルマちゃんのために女性としていい手本になれる役を演じられることがうれしいと昨年 Entertainment Weekly にコメント。スーパーマンやバットマンの映画など、これまでは男性が一番の力を持っていたが、そこへワンダーウーマン登場というわけだ。「娘が大きくなったとき、インスピレーションになる女性像を見せられることをとてもうれしく思う」と語っていた。

 ワンダーウーマンらヒーローたちが集結する『ジャスティス・リーグ(原題) / Justice League』は11月17日に全米公開、冬に日本公開予定。(澤田理沙)