チェコ北東部にあるドブール・クラーロベ動物園で、密猟対策のために角を短くされるサイ(撮影日不明、2017年3月21日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】チェコ北東部にあるドブール・クラーロベ動物園(Dvur Kralove Zoo)は21日、密猟対策のために希少なサイの角を短くする措置を講じていることを発表した。2週間ほど前にフランスの動物園でシロサイが密猟者に射殺されて角を切り取られた悲惨な事件を受けての苦渋の決断だという。
【翻訳編集】AFPBB News