【詳細】MV風プロモビデオはこちら

千葉県市原市が、市南部に広がる里山のミュージックビデオ風プロモーション動画を公開した。主人公は、人気のリアリティ番組「テラスハウス」に出演し、国内外にファンをもつ信太美月(しだ みずき)が演じている。

楽曲は大手住宅情報サイトのCMでKiroroの名曲「未来へ」をカバーしたMarter(マーテル)が担当。優しい歌声で里山のゆったりした雰囲気を表現している。

映像はクリエイター集団、Jazzy Sport(ジャジー・スポート)を率いるMasaya Fantasista(マサヤ・ファンタジスタ)が担当し、市原市の里山を映像と音楽でスタイリッシュに表現した。

市原市は千葉県のほぼ中央、首都圏から車や電車で約1時間の場所に位置。成田空港からのアクセスも良い。4月には、里山を舞台にした芸術祭『いちはらアート×ミックス2017』が開催されるなど、「世界に一番近いSATOYAMA」として近隣の大多喜町・君津市とも連携し、国内外へのプロモーションに力を入れている。

今回のプロモーションビデオは、多国籍な女子たち4人が東京から市原市の里山・南いちはらへ日帰り旅行をする様子を描いていたもの。撮影は南いちはらを代表する観光スポットで行われ、お坊さんバラエティテレビ「ぶっちゃけ寺」に出演していた宝林寺の千葉住職も登場する。

プロモーションビデオはYouTubeのほか、今後、様々なメディアでの配信が検討されているという。

■信太美月(しだみずき)

1992年生まれ、体育大学卒業後、「テラスハウス BOYS&GIRLS IN THE CITY」に出演。アルゼンチン発のバッグブランド「MAFIA BAGS」のアンバサダーを務める。バリスタとしても活動をし『TNT JAPAN LATTEART COMPETITION2015』準優勝の実力の持ち主。

■Marter(マーテル)

1975年生まれ、東京都出身のマルチ・クリエイター。13歳からロサンゼルスへ移住。バークリー音楽大学で作曲、ベース、インプロビゼーションを学び、数々のバンドで演奏経験を積む。ソウルフルなボーカルによるグルーヴィーなライブも評判を呼び、国内外でその才能を発揮。最近では、リクルート「SUUMO」、パナソニック「VIERA」のCM音楽を提供している。



「しあわせを シェアしよう 市原市」PV

https://youtu.be/7MCbb1dPmNI

市原市 OFFICIAL WEBSITE

https://www.city.ichihara.chiba.jp/