「お肉大好き」な平子理沙さん、それでもスリムなのはぬか漬けに秘密あり?

写真拡大

 先日、モデルの平子理沙さんの“美の秘訣”がブログで明かされていました。それは「好きなものを好きなだけ食べる」こと。

 こう聞くとなんとも驚きを隠せない方法ですが、小さい頃から肉が大好物で「太る」などのネガティブなことは考えず、楽しく食べ続けてきたと語っています。

 その肉好きはいまだ健在。公式ブログをウォッチしてみると、ある日の食事は上野の洋食屋「ぽん多 本家」でのポークソテー。お肉がとってもやわらかいそうでご満悦、友人が頼んだカツレツはサクッとしていてこれまた美味だったそうです。

 また、ある日の晩御飯は神田の「とんかつ 万平」にて、ハンバーグをいただいたようです。そしてまた別の日には、焼き肉を食べに行く日も。平子さんは、ごま油のきいたムンチサラダとカルビ、そして温かいご飯があれば幸せだといいます。

 こんな風に、平子さんの食生活はステーキ問わず、お肉料理がいっぱい。それでいてあの美ボディとは、いったいどういうカラダなんでしょうか。

 その秘密の一端がわかりました。実は平子さん、肉と同じくらい野菜も好きだそうで、特に漬物が大好物なんだとか。特に大好物なのがナスのぬか漬けで、これと肉料理さえあれば幸せなんだそうですよ。

 もしかしてお肉と発酵食品であるぬか漬けに、なにか秘密があるのでしょうか?