「Microsoft HoloLens」使用イメージ

カドカワ株式会社が開校した学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」は、2017年4月5日(水)の14:00から「平成29年度 N高等学校ネット入学式」を開催する。設立2期目の入学生を迎える式典で、沖縄伊計本校のほかに東京・六本木のニコファーレでも開催。ニコファーレ会場に参列する生徒は、MRヘッドセット「Microsoft HoloLens」を装着し、沖縄伊計本校の入学式の様子や特別来賓のスピーチなどをリアルに体感する。「N高等学校」は、2016年4月に開校して大きな話題を呼んだ“ネットの高校”だ。授業やレポート提出をインターネット経由で行い、プログラミング / ライトノベル / ファッション / ゲーム / 美容などの課外授業や全国各地での職業体験により、社会で役立つスキルや経験を身に付けられる。同校の「ネット入学式」は、昨年にも「VR入学式」として開催されて注目を集めた。今年採用された「Microsoft HoloLens」は、CPUやOSを内蔵してWindows 10を搭載する自己完結型ホログラフィックコンピュータだ。今回の入学式では、株式会社ドワンゴの独自開発による多人数が同時にホログラムを視聴可能なシステムが活用される。なお、この入学式の模様は、「ニコニコ生放送」でも生中継される予定(http://live.nicovideo.jp/watch/lv293177609)。

「Microsoft HoloLens」

学校法人ドワンゴ学園「N高等学校」
URL:https://nnn.ed.jp/
2017/03/22