アトレ恵比寿 西館8階の「アトレ空中花園」に“枝垂れ桜”が登場!見頃は3月下旬

写真拡大

アトレでは3月15日より、「アトレさくらプロジェクト2017」を開催中。お花見がもっと楽しくなるレシピやテクニックをプロが提案する他、“枝垂れ桜”を鑑賞できるお花見スポットも登場している。

【写真を見る】お花見にぴったりなお弁当レシピも必見!写真は「子供も喜ぶ 豆のポットパイ弁当」

2001年より10年間、歌手マドンナ一家のパーソナル・シェフを務めた西邨マユミ氏が、アトレで購入できる食材(一部店舗によっては購入できない食材あり)を使用したお弁当レシピを、特設サイトで公開。メニューは「彩り鮮やか 手まり寿司弁当」「女性が喜ぶ 野菜たっぷり弁当」「子供も喜ぶ 豆のポットパイ弁当」の3品。どれも見た目が華やかなので、お花見に持っていけば喜ばれること間違いなし!動画でもレシピと作り方をわかりやすく紹介しているので、ぜひチェックしてみよう。

「何でもない日バンザイ!」をコンセプトに、パーティーやおうち時間の楽しみ方を発信しているパーティープランナーの村上あゆ美氏は、「吉祥寺・目黒エリアのおススメお花見術」を特設サイトにて紹介。アトレで販売しているグッズを使った“フォトジェニックなお花見”や“お花見散歩”など、知って楽しいお花見テクニックは必見だ。

さらに、アトレ恵比寿 西館8階の「アトレ空中花園」には、“枝垂れ桜”のお花見スポットが登場。そら植物園 代表/プラントハンター 西畠清順氏がプロデュースする“フジシダレ桜”が「アトレ空中花園」を彩る。見ごろは3月下旬。アトレ恵比寿で購入したフードやドリンクを味わいながら、お花見を楽しんでみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】