画像

写真拡大

 ダノンジャパンは、NTTコミュニケーションズのVR活用支援ソリューションを利用したヨーグルト製造工場のバーチャル見学ツアーを2017年3月25日より公開する。

 ダノンジャパン(以下、ダノン)は、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)のVR活用支援ソリューションを利用したヨーグルト製造工場のバーチャル見学ツアーを2017年3月25日より公開する。VR専用ゴーグルで視聴する動画コンテンツで、ダノンの館林工場内のパッケージング工程など、製造ラインが動いている様子をリアルに体感することができる。

 本コンテンツは、3月25日から開催される「ダノンネーションズカップ 2017 in Japan」の会場で公開する他、今後も様々な場面における活用を計画している。

 本施策を通じて、ダノン、NTT Com共にVRコンテンツに関する知見を蓄積しながら、さらなる活用を検討していく。ダノンでは、バーチャル工場見学による顧客満足度の向上やファン化を促進。また、小売店の店頭にVR専用ゴーグルを設置することで、新規性があり人目を引く販促ツールとして活用することも視野に入れている。一方、NTT Comでは、これまでの知見を活用したコンテンツ制作および、今後の活用プランを考慮したアプリケーション・配信システム基盤の提供を行うとともに、体験者の意見を元に改善プランのコンサルティングを実施していく。

MarkeZine編集部[著]