スペックアップでさらなる快適性を得た5.5型モデル

写真拡大

パソコンおよびモバイル機器などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、SIMフリースマホ「ZenFone 3(ゼンフォン・スリー) ZE552KL」を2017年3月17日に発売した。

2つの番号で同時待受「DSDS」対応

2.5D(次元)曲面ガラスによる透明感のある洗練されたボディに、5.5型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレイ、プロセッサーはマルチタスクや負荷の大きい作業もスムーズにこなせるというオクタ(8)コア「Snapdragon 625」を搭載。

メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB、容量3000mAhバッテリーを内蔵するなど、5.2型モデルからスペックアップしている。CDを超える高音質「ハイレゾ音源」(192kHz/24bit)をサポートする。

1600万画素で、F値2.0の大口径レンズと色補正センサーによる鮮やかな色彩、「リアルタイムHDR(ハイ・ダイナミックレンジ)」による豊かな臨場感で撮影できる「PixelMaster 3.0」カメラを装備。光学式/電子式の手ブレ補正機能、約0.03秒の超高速オートフォーカス、4K動画撮影などの機能を備える。

2つの番号から同時に通話やSMS(ショート・メッセージ・サービス)の待受が可能な「デュアルSIMスタンバイ(DSDS)」に対応する。

カラーはサファイアブラック(オープン)、パールホワイト(4万2800円)の2色。価格は税別。