“王族の手作りハンバーガー”お値段は…?

写真拡大

中東の偉い人といえば、飛行機を降りる時にエスカレーター式のタラップをわざわざ持ち込んだりするなど、とにかく規格外。そんな人たちが自ら料理をしたら、そのお値段はいったいいくらになるのか……ひとつの答えが先日明らかになった。

ドバイで行われた乳がんのためのチャリティーに、ドバイの高級デパートのシェフと、カタール王室のシャイフ・モハメド・ビン・アブドゥッラー・アール=サーニー氏が出席。ハンバーガーを調理してオークションにかけることになったという。

アラブの7つの首長国を表現したという7層にもなる肉のパテに、熟成チェダーチーズや仔牛のベーコンがさらに味へ深みを出し、パンの部分はサフランの入ったブリオッシュといった豪華ハンバーガー。オークションにかけられたところ、ライフスタイル雑誌社の創設者が1万ドル(約112万円)で落札した。

この結果を受けて、シャイフ・アール=サーニー氏は「2年前に7000ドルで世界最高額で売ったから、今回はそれより高値にしたかったのです」と記録を更新したことに満足。収益は全て乳がん予防の啓発と早期発見のために使用されると伝えている。

ネットでは「売った人よりも買った人のほうがすごい」「やっぱりベーコンは豚ではないんだね」「たぶん自分の一生分のハンバーガー代より高い」「同じ中東でここまで差があるとは……」「誰かが救われることになるならいい話だと思う」といったコメントが寄せられている。