ワイモバイルが4インチスマホ「iPhone SE」の32GB・128GBモデルを3月25日に発売!価格はMNPでプランMなら実質2万6460円から――UQ mobileも取り扱いか

Y!mobileから「iPhoen SE」が3月25日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は22日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を2017年3月25日(土)に発売すると発表しています。

iPhone SEは新たに日本時間3月25日から32GBモデルと128GBモデルが販売開始されますが、Y!mobileが取り扱うのもこれらの32GBモデルと128GBモデルとのこと。価格(すべて税込)は32GBモデルが本体価格65,340円(頭金540円+分割2,700円/月×24回)で他社から乗り換え(MNP)でスマホプランM契約時なら実質26,460円となっています。

Y!mobileでは昨年3月より2013年モデルの「iPhone 5s」を発売し、直近でも販売台数ランキングに食い込むなど、かなり人気となっていました。

しかしながら、一部で在庫切れなどとなっていたため、新しくiPhone 5sと同じサイズ感のiPhone SEを販売することとなったようです。

06

iPhone SEは昨年3月にAppleから発表され、日本ではNTTドコモ、au、SoftBank、Apple(SIMフリー)から発売された最新の4インチモデルで、2015年に発売されたフラッグシップスマホ「iPhone 6s」シリーズと同じチップセット「Apple A9」やリアカメラなどを搭載した小型モデルでは最もパワフルな機種となっています。

キー配置はiPhone 5sと同じで、iPhone 6やiPhone 6sでは右側面に移動した電源キーは本体上側面に配置され、右側面にはnanoSIMカード(4FF)スロットのみがあり、左側面にはサイレントモード切替スイッチや丸い音量上下キー、下側面には3.5mmイヤホンマイク端子やLightning端子が搭載されています。

主な仕様は2GB内蔵メモリー(RAM)や1624mAhバッテリー、MIMOには非対応ながら2.4および5GHzデュアルバンド対応のIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠で最大433Mbpsの無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、Assisted GPS+GLONASS、電子コンパス、3軸ジャイロセンサー、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー、Touch ID、iBeaconマイクロロケーションなど。また気圧計は非搭載。

【iPhone SE 新規契約・機種変更時(スマホプランM契約時)】
ストレージ32GB128GB
頭金540円540円
本体価格64,800円
(分割2,700円/月×24回)
77,760円
(分割3,240円/月×24回)
月額割引-1,080円/月×24回
(総額-25,920円)
-1,080円/月×24回
(総額-25,920円)
実質負担額39,420円
(540円+1,620円/月×24回)
52,380円
(540円+2,160円/月×24回)

【iPhone SE MNP時(スマホプランM契約時)】
ストレージ32GB128GB
頭金540円540円
本体価格64,800円
(分割2,700円/月×24回)
77,760円
(分割3,240円/月×24回)
月額割引-1,620円/月×24回
(総額-38,880円)
-1,620円/月×24回
(総額-38,880円)
実質負担額26,460円
(540円+1,080円/月×24回)
39,420円
(540円+1,620円/月×24回)


07

また非公式ながらスマホ・ケータイジャーナリストの石川温氏によると、KDDIグループのUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄が「UQ mobile」にて同じくiPhone SEを取り扱うとしています。こちらも正式発表があり次第、紹介したいと思います。





 ymobileonlinestore


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPhone SE 関連記事一覧 - S-MAX
“ワイモバイル”、「iPhone SE」を取り扱い開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
iPhone SE 機種代金 - ワイモバイル(PDF)