ダノンは21日、ヨーグルト製造工場のバーチャル見学ツアーを25日から公開すると発表した。NTTコミュニケーションズのVR(仮想現実)活用支援ソリューションを利用したという。

 これまでも、自社サイトで製造工程を伝えるアニメーションなどを公開してきたダノンだが、今回の「バーチャル見学ツアー」は、同社の製品がどのような環境、手順で製造されているのか、ヨーグルト製造の仕組みを学びながら、現場にいる人の視点により実際の工場内にいる感覚で工場見学を体験できる。コンテンツは動画でVR専用ゴーグルが必要。

 “見学”できるのは、ダノン館林工場(群馬県館林市)で、迫力あるパッケージング工程など、製造ラインが動いている様子をリアルに体感できるという。