まだまだ終わらない春コスメラッシュ! 今回ご紹介するのはDiorから3月10日に新発売した新作リップ「ディオールアディクトラッカースティック」。



Diorからは初となるラッカータイプの口紅で、色の展開は全部で19色!
「パステル」から4色、「ネオン」から5色、「クラシック」から5色、「ワイルド」から5色がラインナップしています。今回はそのうち3色をつけ比べ♡ ぜひ参考にしてみてね!

ティントの次にくる!? リップラッカーって?


リップラッカーは、口紅とグロスの良いところを兼ね合わせたものでリップティントと違ってはっきりとした発色なのが特徴です。
リップティントは、色持ちも良く、なかなか落ちない処方になっていますが、リップラッカーは、それ以上に色持ちも良く、発色をキープするように作られたアイテムなのです!
今回はDiorから新発売した『ディオールアディクトラッカースティック』を紹介していきます!

早くも話題沸騰中! Diorから初のラッカーリップ!



右から、550番ティーズ、570番L.A.ピンク、457番パームビーチ。
わたしは今回発売された新作の中からこちらの3つのカラーをチョイスしました。
色選びに悩みましたが、普段使いできるようなものが好みなのでなるべくナチュラル寄りで、色が似てないものを厳選した結果こちらの3色に。
とても発色が良く、一度塗りでも結構な発色!
腕に塗ってみると二度塗りくらいでここまではっきりとした発色になります。
カバー力も抜群! そしてグロスいらずのツヤ感です。
塗ってみると、ふっくらむっちりとした唇に仕上がりとても気に入りました♡



一番人気 550番『ティーズ』



今回のラッカーリップの中で先行発売の段階で人気だったお色になります。一番ナチュラルな色で普段使いがしやすいカラーです。塗ってみるとやや白みが強いピンクベージュになりました。可愛い感じの仕上がりにしたい方や、色白さんに合いそうなティーズです。わたしは白みを強く出さない方がしっくりきたので薄めに塗るのが好きです。



DIOR(ディオール) ディオール アディクト ラッカー スティック (#550:ティーズ) / ¥4700 / ディオール アディクトシリーズに最新作が登場しました。 驚くような艶、大胆な発色、そしてとろけるような付け心地はディオールならではのエクスクルーシブな技術製法によるもの。

オフィスでも使えそう 570番『L.A.ピンク』



L.A.ピンクは、わたしが普段なら絶対選ばないであろう深みのあるローズ系ピンク!
BAさんに「つけてみると意外と馴染んで大人可愛い仕上がりになりますよ」と勧められてつけてみたところ、とても可愛いことに気が付き……購入を決定!(笑)。
暗すぎないピンクで、オフィスでもつけていてもOK。
ただし、人により似合う・似合わないが結構分かれそうなカラーなので絶対タッチアップは必須です!



DIOR(ディオール) ディオール アディクト ラッカー スティック (#570:L.A. ピンク) / ¥4700 / ディオール アディクトシリーズに最新作が登場しました。 驚くような艶、大胆な発色、そしてとろけるような付け心地はディオールならではのエクスクルーシブな技術製法によるもの。

どんなタイプの人にも似合う 457番『パームビーチ』



3色の中でどれが一番好きか聞かれたら、私はこの457番のパームビーチを選びます!
この色はどんな肌の色の人でも比較的馴染みやすく人を選ばないカラーなのだそう。
タッチアップしたらとても好みの発色で気に入りました♡
春にぴったりなコーラルピンク系でとっても可愛い♡ おすすめのカラーです。



DIOR(ディオール) ディオール アディクト ラッカー スティック (#457:パーム ビーチ) / ¥4700 / ディオール アディクトシリーズに最新作が登場しました。 驚くような艶、大胆な発色、そしてとろけるような付け心地はディオールならではのエクスクルーシブな技術製法によるもの。

今回のDiorの新作は、唇をむち〜っとふっくら見せてくれるところや、飲み食いしても色がそんなになくならず程よく残っているところがおすすめのポイント。今までにないようなリップでした。
荒れにくい感じがするので、リップ下地などを使わなくてもしっかり発色をしてくれるのでとてもおすすめです。ですが、色味の好みや似合う似合わないは別れそうなので、タッチアップしてからの購入がおすすめですよ!

動画でこちらの3色をつけ比べているのでこちらもよかったらご覧になってください♡

あや猫さん(@ayanekotan)がシェアした投稿 - 2017 3月 12 11:30午後 PDT




(あや猫)