トップ営業マンはなぜ「体調管理」をやたらと重視するのか

写真拡大

「どうも、やる気が出ない」と悩む営業マンは多い。かつてハウスメーカーのダメ営業マンだった筆者も、いつもそんな調子だった。モチベーションが上がらない原因を考えると、体のコンディションが整っていないことが多い。実際、トップ営業マンほど、体調管理にはもの凄く気を使っているのだ。(営業サポート・コンサルティング代表取締役、営業コンサルタント 菊原智明)

モチベーションが上がらないのは
コンディションが整っていないから

 《あぁ、今日はやる気が出ない……》

 誰しもそういった日があるだろう。もしかしたら「ほぼ毎日がそういう日だ」という方もいるかもしれない。仕事へのモチベーションを高い状態に保つのは難しいものだ。

 モチベーションが上がらないのは、結果が出ないからなのか。それとも問題を抱えているからなのか。もちろんそういった要素もあるのだろう。

 しかし、結果が出なくてもモチベーションを高く保てることもあるし、逆にうまく行っている状態でも、なぜかやる気が出ない日もある。では、モチベーションが上がらないのは、何が一番の原因なのだろうか。

 それは、ズバリ“体のコンディション”が整っていないからだ。モチベーションは体のコンディションに大きく影響される。高いモチベーションはコンディションが整った体からしか生まれないのだ。

 こう話すと《なんだ、そんなの当たり前だ!》と思う方もいるだろう。しかし、「モチベーションは体のコンディションに大きく影響される」ということを知っていても、実際はそれを維持するために、何の行動もとっていない人が多い。あなたはどうだろうか。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)