Apple、iPhoneなどのiOS向け動画作成アプリ「Clips」を発表!ムービーや写真、音楽などを組み合わせて簡単にビデオクリップできるーー4月上旬にリリース予定でiOS 10.3以降で利用可能

Appleが新ビデオクリップアプリ「Clips」を発表!

Appleは21日(現地時間)、iPhoneやiPadなどのiOS搭載機器向けに新しく動画作成アプリ「Clips」を提供開始すると発表しています。リリース時期はまもなくとのことで2017年4月上旬を予定。

対応OSはiOS10.3以降となっており、対応機種はiPhone 5s以降およびiPad Pro、iPad(第5世代)、iPad Air以降、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代)となっています。

02 03

Clipsはムービーやフォト、ミュージックなどの各ファイルを組み合わせて簡単にビデオクリップが作れるアプリ。豊富なフィルターや漫画の吹き出し、図形などを挿入できるほか、音楽も多数のライブラリーが利用可能。

またClipsで撮影した動画には撮影中に話した言葉が自動的に字幕として記録され、再生時にキャプリョン表示ができる「ライブタイトル」機能にも対応しているということです。

ライブタイトルは36言語に対応し、後で編集も可能で絵文字も挿入可能とのこと。

さらに撮影中に自動的に写っている人物を特定し、共有時にはそれらの人を提案してくれるようになっています。共有はTwitterやFacebook、YouTube、Instagramといった人気SNSに対応。







記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Apple - Press Info - Apple Introduces Clips: The Fun, New Way to Create Expressive Videos on iOS
Clips - 新しいビデオアプリケーション - Apple(日本)