前ベルギー代表監督ヴィルモッツ氏がコートジボワール代表指揮官に

写真拡大

▽コートジボワールサッカー連盟(FIF)は21日、前ベルギー代表監督のマルク・ヴィルモッツ氏(48)を同国代表の指揮官に就任したことを発表した。契約期間は2年となっている。

▽コートジボワール代表では2連覇を目指した先月開催のアフリカネーションズカップ2017でまさかのグループステージ敗退に終わり、ミシェル・デューサ前監督が辞任していた。

▽ヴィルモッツ監督は2012年から母国ベルギーの指揮官に就任し、2014年ブラジル大会で3大会ぶりのワールドカップ出場を、ユーロ2016で4大会ぶりのユーロ出場に導いていた。しかし、ユーロ2016ではタレントを多数抱えながらもウェールズ代表の前にベスト8敗退に終わり、解任されていた。