さくら学院「The Road to Graduation 2016 〜放課後アンソロジー レッツ スタンディング〜」の模様

写真拡大

アイドルグループ・さくら学院が3月22日、東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにてライブ「The Road to Graduation 2016 〜放課後アンソロジー レッツ スタンディング〜」を開催した。

【写真を見る】抱き合う生徒会3人の充実した表情! 左から黒澤美澪奈、倉島颯良、山出愛子

さくら学院にとって毎年度恒例となっている「The Road to Graduation」は、3月の“卒業式”に向けて行われる一連の公演を指すもの。この日は、客席が着座となることが多いさくら学院のライブとしては珍しい“オールスタンディング形式”で行われた。

公演内では、これも毎年度恒例となっている中等部3年生徒による“進路発表”も。今年度は、倉島颯良、黒澤美澪奈がともに「女優」をめざして芸能活動を続けることを明らかにした。ふたりとも、昨年秋の舞台「秋桜学園 合唱部」を経験したことで、女優という夢への思いを強くしたとのこと。なお、生徒会長の倉島颯良は「卒業後も、“さくら学院卒業生”としてさくら学院を広めていきたい」との意欲も語っていた。

なお、3月25日には東京・中野サンプラザホールにて、2016年度最後の公演となる「The Road to Graduation 2016 Final 〜さくら学院 2016年度 卒業〜」が開催。倉島、黒澤はこの“卒業式”をもってさくら学院を卒業することになる。また3月23日発売の雑誌「グラビアザテレビジョンvol.50」では、さくら学院の生徒全員による2016年の振り返り、および卒業生と担任・森ハヤシ先生の座談会が掲載されている。