井上実優

写真拡大

 井上実優が、4月19日にリリースするデビューシングルの表題曲「Boogie Back」のMVを公開。あわせて国内主要音楽配信サービスでシングル『Boogie Back』のストリーミング配信をスタートした。

 同MVは、多くのテレビCMやMVを手掛ける女流監督、中根さや香氏をディレクターに起用。撮影は全編渋谷の街中ロケで行われた。映像では、井上実優の歌唱シーンと、ファッション・カルチャー誌の表紙やモデルとして活躍する人気ハーフモデル・aRekとアユミ ターンブルが演じる渋谷の街で不意に出会う男女のドラマを融合。監督の女性らしい繊細なタッチで美しく、かつ楽曲が持つダンサブルな疾走感を見事に描いている。

 そして本日3月22日からCDリリースの4週間先行で、国内主要音楽配信サービス、オンデマンド型の『Apple Music』『LINE MUSIC』『AWA』『KK BOX』『Google Play Music』『レコチョクBest』、ラジオ型の『dヒッツ』『AUスマートパス』『スマホでUSEN』にて、表題曲「Boogie Back」、カップリング曲「Slave」「I will be your love」の計3曲のストリーミング配信、そして『iTunes Store』では「Boogie back」単曲の先行ダウンロード配信とシングルプレオーダーがスタート。

 さらに、オフィシャルホームページがリニューアルされ、デビューシングル『Boogie Back』の作品スペシャルページが公開された。この中では「Boogie Back」のMV視聴、CD収録全3曲の試聴、オフィシャルインタビューも掲載されている。

 なお、3月23日には豊洲PITで行われるライブイベント『Coming Next 2017』に出演し、デビュー曲「Boogie back」を披露する予定。そして3月28日には初のラジオ生放送ゲストとして文化放送「レコメン!」(22〜25時)への出演も決定している。(リアルサウンド編集部)