写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米Appleは3月21日(現地時間)、「iPhone SE」の128GBモデルと32GBモデルを発表した。3月25日0時1分から予約を受け付ける。価格は128GBモデルが55,800円、32GBモデルが44,800円(いずれも税別)。

2016年3月に発売されたiPhone SEにおいて、16GBモデルと64GBモデルの購入受付を停止し、128GBモデルと32GBモデルを追加した。オンラインストアのiPhone SE購入ページでは、現在128GBと32GBの2モデルのみを紹介、さらに「注文は3月25日午前0時01分(日本時間)から」とアナウンスしており、従来の16GBモデルと64GBモデルはラインナップから外れるようだ。

カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色展開で変更はない。32GBモデルは16GBモデルの価格を踏襲しているが、128GBモデルは64GBの49,800円(改定後の価格)から6,000円増している。

ディスプレイサイズは4インチで、基本的にはiPhone 6sと同等の性能を持つ。メインプロセッサーは「A9」、モーションプロセッサーは「M9」を搭載し、指紋認証センサー「Touch ID」も備えている。また、背面カメラは1,200万画素、FaceTimeカメラは120万画素で、シャッターをきる前後約2秒の動画を記録する「Live Photos」機能もサポートしている。

(藤谷佳奈)